ピクシブ百科事典

メグミ・レイナード

めぐみれいなーど

「機動戦艦ナデシコ」に登場する人物

概要

CV:高野直子
ナデシコ通信士。17歳。元声優で看護士資格も持っているというプロフィールである。ぶっちゃけモデルは林原めぐみ氏である。
人の死に関して落ち込んでいた所をアキトと共感していい仲になり、アキトに積極的なアプローチをかける。ユリカの気持ちを知りつつもはっきり恋敵と認め、これみよがしにアキトに迫って嫉妬を煽ったり、心ない一言でユリカを傷つけたりしていた。こうした態度をルリからは「意地悪」と評された。アキトを巡ってユリカと恋の鞘当てを繰り返し、アキトと一緒に居るため仕事をほっぽり出すこともしばしば。親密になるためにゲキ・ガンガー3のビデオを見て研究もしていた。
アキトがヨコスカで戦力外を通告された際、辞表を叩き付けて共にナデシコを離れるものの、アキトがナデシコを守るためにボゾンジャンプで月に飛んだ際にナデシコに戻るが、乗機を撃墜されてナデシコに侵入していた白鳥九十九と知り合ってしまう。ミナトと共に九十九をかくまうのだが、事態が発覚した際に人質にされ木連に迎えられる。そこで戦争の背景にある真実を知ってしまい、九十九たちに同情を寄せるようになる。敵が同じ人類と知り、かえって憎悪を募らせたアキトについて行くことができなくなり、自分から別れを切り出した。
終戦後は、再び声優業に復帰し、アイドル活動もして人気を博す。反戦ムードの高まりから元軍人である事を隠すため、「メグミハラ・レイナ」と言う芸名で芸能活動をしていたが、後にナデシコクルーの行動が世間に評価され元の名前に戻している。

関連タグ

テンカワ・アキト ミスマル・ユリカ

pixivに投稿された作品 pixivで「メグミ・レイナード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14557

コメント