ピクシブ百科事典

モリアーティ教授(名探偵ホームズ)

もりあーてぃきょうじゅ

テレビアニメ『名探偵ホームズ』のキャラクター

CV:大塚周夫

概要

アニメ『名探偵ホームズ』のキャラクター。主要キャラクターでありながら初登場は第2話。

コナン・ドイルの小説『シャーロック・ホームズ』のジェームズ・モリアーティをモデルとするが、原作のような高い知能を持つ天才犯罪者ではなく「間抜けな知能犯」といった感じである。
とはいえ、犯行の計画は大胆かつ周到に計算しており、「もしホームズがいなかったら成功していた」ものも多いため、間抜けではあるが馬鹿では決してない。
反面、自身の「犯罪の美学」に拘泥するあまり、計画の変更や妥協を許さない完璧主義的な面も強く、この性格が災いして計画全てが徒労に終わり、ホームズに捨て台詞を吐いてトンズラこくのは本作におけるテンプレである。

欠点の目立つ人物ではあるが、曲りなりにも彼も英国紳士のひとりであり、身だしなみには常に気を遣い、マダム・ハドソンや女性にはきわめて丁寧に接する…というか、ホームズと並ぶ本作の事実上の主役といってもさしつかえない。
また、高馬力のスチームカーや、数名程度は楽に乗せて飛べるプテラノドン型飛行機といった、非常に高性能なメカを用いる(自身が発明したのか、他者から購入したのかは不明)が、いずれも高性能な分金食い虫らしく、万年金欠気味で部下ともども貧乏暮らしを強いられている。
ちなみに彼曰く「殺人は一回も成功した試しがない」らしい。

日本版でのキャラクターを造形した宮崎駿氏曰く「天才と超人のあいのこですよね。バイタリティが凄い」。

外見は、紫色の狼っぽい犬で、白いシルクハットマントモノクルといった格好。

彼の下にはトッドスマイリーという部下がいる。
余談だがトッドとスマイリーの二人(?)はモリアーティ教授の部下になる前(第1話)は海賊であったため、スマイリーの兄貴分であるトッドの台詞には海の男が云々という言葉が見受けられる。

関連タグ

名探偵ホームズ 犬ホームズ  獣人

pixivに投稿された作品 pixivで「モリアーティ教授(名探偵ホームズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7799

コメント