ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」における仮想通貨。英語名はLove Gem。

略称は''ラブカ''だが、その略称が後継作「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2」の仮想通貨の正式表記でもあるので、本記事2作の仕様とも説明する。


ちなみに関連作品「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」では「ラブカスター」(Star Gem)として登場している。


概要

スクフェスにおけるメインの課金要素となる(期間限定で勧誘チケットなどのセット販売が行われる場合もある)。


他のソーシャルゲーム同様、一定条件を満たせば無料でも手に入る(下記を参照)が、スクフェス時代では有償石限定だった要素がかなり少ない()。


デザインは、スクフェスでは普通のピンクハートだったが、スクフェス2ではラブカスターのようなカラフルな色合いに変更された。


使い方

他のソーシャルゲーム同様、これ一種で様々な用途がある。

下記はスクフェス時代の使い方となる。


コンティニュー

ライブ(リズムゲーム)をプレイ中、体力が枯渇してしまい演奏が止まった際にラブカストーン1個使うと途中から再開することができる。

ただしすべてのライブで使用できるわけではないので注意(スコアマッチとなかよしマッチなどでは体力が0になるとそのままゲームオーバーとなる)。

LP回復

スタミナに相当する「LP」は6分経過ごとに1回復するが、ラブカストーン1個を使うことで即座に回復できる。回復量は最大LP分で、一時的に最大LPを超えて回復する(ランクアップ時と同じ)。

部室の拡張

ショップメニューで選択可能。ラブカストーン1個あたり4人分拡張できる。

特等生勧誘

俗にいうレアガチャ。


基本の消費ラブカストーン量は1回あたり5個が、50個一括で消費すると11回連続で引くことができる。

また誕生日等の限定勧誘では30個11連のように石の数が少ないのような優遇されている場合もある。

ちなみにドブライブという名言?が生まれたのもこれである。課金は計画的に...


長らく有償石限定要素はなかったが、2021年6月30日から一部ガチャで1日1回のみ有償石を使用すると普段より少ない数でガチャを回せるようになった。


入手方法

iTunesカード/Google_Playギフトカードで購入

カードのシリアルを各OSに登録してから購入する事となる。為替の変動によっては一時的に大幅な値上がり(値下げ)が発生することがあるが、大抵は数日中に値段および個数の改訂が行われる。

スクフェス2へ移行に伴い販売停止直前の値段は以下の通り。

個数値段
1個120円
5個360円
9個600円
15個960円
25個1600円
50個3000円
86個5000円

ちなみにiTunesカードのイラストが多用されたスクフェスのコラ画像が出回っているせいでよく勘違いされがちだが、Android勢がラブカ購入のために買わなければいけないカードはGoogle Playギフトカードの方である。iTunesカードを買うのはiOS(iPhoneiPad)にスクフェスを入れているプレイヤーに限られる。

ログインボーナス

現在は毎月5、10、15、20、25、末日のログインボーナスで各2個手に入る。

またアニメ放送日、劇場版記念、ライブ記念などラブライブ!に関する大切な日、登録ユーザー○00万人突破などスクフェスの記念日、年末年始などのイベントなどには特別ログインボーナスが行われ、ラブカストーンが手に入る場合もある(もちろん勧誘チケットなど他のアイテムの場合もある)。

μ's・Aqours・虹ヶ咲のメンバーの誕生日

μ'sAqours2016年4月分より)・虹ヶ咲2021年5月分より)各メンバーの誕生日をお祝いしてラブカストーン5個がプレゼントされる。サービス開始一年目はゲームを放置していてももらえたが、2014年4月の真姫の誕生日からはログインボーナス扱いになってしまった。放置勢もこの日だけはログインしておこう。

なお、スクフェスでの実装時期の関係上ミア・テイラーの誕生日ボーナスが他虹ヶ咲メンバーより1年遅いとなり、Liella!の誕生日ボーナスがスクフェス期で存在しなかった。


ストーリーをクリアする

ストーリーにはメインストーリー、サイドストーリー、イベントストーリーの三種類があり、メインストーリー、サイドストーリーのどちらをクリアしても1個もらえる。

メインストーリーは一定の条件をクリアするとが解禁し、1話クリアする毎に1個もらえる。

サイドストーリーは、覚醒させた部員の絆をMAXにすれば解禁される(一部サイドストーリーの無いカードもある)。カードのレアリティランク問わず一個もらえる。


楽曲クリア

各楽曲のEXPERT・MASTERの初回クリア時に1個貰える。

また、日替わり楽曲は、EASY・NORMAL・HARDをすべてクリアすると1個貰える。

楽曲目標

各楽曲・難易度ごとの目標。SCORE(得点)、COMBO(コンボ数)、CLEAR(クリア回数)の3つのカテゴリーにそれぞれC・B・A・Sの4段階があり、達成すると1度だけ報酬が貰える。

HARDの場合はCLEAR・S(クリア100回)で1個

EXPERTの場合はCOMBO・S(フルコンボ)とCLEAR・S(クリア120回、マカロンイベントの課題曲は60回)、

MASTERと日替わり楽曲のHARD・EXPERTの場合はSCORE、COMBO、CLEARそれぞれのAとS(CLEAR・Aは60回、CLEAR・Sは150回)で、それぞれラブカストーンが1個貰える。

現在は楽曲数が増えたこともあり、あれもこれもと遊んでいるとCLEARの目標を達成するのが遠く、同じ曲を集中して遊ぶ・マカロンイベントの際に上位を狙って課金してプレイ回数を増やすなどしないとなかなか目標達成出来ない。

課題

条件を達成することに報酬が貰える機能。

ラブカストーンがもらえる課題が複数存在する。

デイリー/ウィークリー課題

かつてはデイリー課題として「一般生勧誘3人分」「部員5人分を練習相手に使用」「ライブ5回クリア」を満たす度に「ライブを1回FULL COMBOでクリア」の課題が出現し、この課題をクリアする事でラブカ1個がもらえた。現在は廃止。

その後はファーストライブボーナスとなっており、1日1回ライブをプレイするだけでラブカストーン1個、10000G、200友情ptをまとめて得られる仕様に変わった。これで友情ptとGを全く消費しないどころかむしろ(わずかながら)増える一方、プレゼントBOXに送られず直接受け取る仕組みになったため使わずに貯めることが難しくなっている。


2020年6月21日にリニューアル。

ファーストライブボーナスは「ライブをしよう!」に変更(内容は同じ)された。

また、「μ'sのメンバー全員が参加したユニットでフルコンボ」「Aqoursのメンバー全員が参加したユニットでフルコンボ」「フルコンボ3回」の3つの課題を達成すると1個入手出来る。

新たにウィークリー課題として「ライブを30回クリア」「フルコンボでライブを30回クリア」「ライブを50回クリア」が追加され、クリアするとそれぞれ1個ずつ貰える。

イベント報酬

マカロンやスコアマッチなどのイベントで一定ptに達成する事でもらえる。

また、イベント終了後の総合ptランキングでも順位次第ではもらえる事がある(楽曲ランキングでもかつては貰えたが、現在は各種シールが報酬になっている)。

かつては総合ptランキング報酬のラブカストーン4個取りを目指してその近辺のランキングが激戦区になることもあった。

ラブカストーンピース

2018年11月20日のアップデートで追加。

ごほうびBOXから出現するアイテムで、一定数集めるとラブカストーンがもらえる。

入手するごとに次に必要な数が増えていくが、毎月1日に必要数がリセットされる。

不具合

所謂「詫び石」。

通信エラー、メンテナンス延長、緊急メンテナンス、表記ミスなど、問題があったときにお詫びとして配布される。

特待生勧誘(廃止)

特待生勧誘を10人分行う事でボーナスとしてラブカ1個がもらえた。

現在は補助チケット一枚に変更されている。

その他

スクフェス感謝祭

ラブカストーンの形をかたどったラブカストーンドロップが限定発売された。ストロベリー味とピーチ味の二種類が各5個ずつ缶の中に収められている。

関連タグ

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル スクフェス

課金兵 スクフェスイベント報酬

ラブカス

関連記事

親記事

スクールアイドルフェスティバル すくーるあいどるふぇすてぃばる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28083

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました