ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

CV:浜添伸也


キメラアントの1人。コルト隊兵隊長で、モズウサギの合成型の蟻の強化系能力者である。

極めて短気かつ残虐な性格で、生きたまま献上するための人間たちを平気で殺しまくっていた。また、モズの遺伝子を引くため、餌を木の枝に突き刺して保存する習性を有し、近寄っただけでゴンとキルアを泥棒呼ばわりして殺しにかかっていた。

性格的な面から師団長のコルトとは仲が悪い。


ゴンキルアコンビと戦い、ゴンの放ったジャン拳グーで吹き飛ばされてしまうが血反吐を吐きながらも生き延び、しかもそれが洗礼となって念能力強化系)に覚醒したことに伴い、キメラアントに念を与える媒介役となった。

こうして、師団長と兵隊長はラモットが殴る事で強制的に念に覚醒する→覚醒した蟻が別の蟻を殴って念に覚醒させるという倍々ゲームをくりかえす事で大多数が念に目覚めることとなる。

つまりキメラアント編があれほどややこしい展開になったのは、こいつが落雷(ナルカミ)とジャジャン拳で死なず生き延びてしまったから(特に凶暴で知能も高くある程度のカリスマ性を有するハギャザザンが念を得たのは人類側にとっても悪手であった)というのが一端を担っている。


念に目覚めた直後は野心家であったが、後に先天的に念を有していたネフェルピトーと相対したことで絶対的な格の違いを理解、仕えることとなる。


その後、キルアと再戦。追いつめるが、自分で洗脳を解いたキルアの殺気にも似た気迫恐怖する。

逆上し突撃するも、すれ違いざまに頭を一瞬で掴み取られた後、握り潰されて絶命した。


関連イラスト編集

おぼえていますか?誰もが思ったこと


関連タグ編集

HUNTER×HUNTER キメラアント コルト モズ ウサギ

強化系

関連記事

親記事

キメラアント きめらあんと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146583

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました