ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:飯島真理

プロフィール

生年月日1993年10月10日(小説版では11月28日
星座天秤座射手座
血液型O型
出身地神奈川県横浜市
年齢15歳(劇場版では17歳)
身長158㎝
体重47㎏
スリーサイズB80 / W58 / H87
家族構成父(鈴宝雄(リン・パオチュン)、母(鈴しげよ)
好きな食べ物アイリッシュコーヒー、豚足


人物

漢字表記では鈴明美。父が中国人、母が日本人の日中ハーフ。

元子役スターだった叔母の影響で芸能界に憧れ、15歳の時にアイドルのオーディションに合格。しかし、宇宙戦艦マクロスの進宙式の見学に来た際、異星人との交戦に巻き込まれてしまう。

自身を救助した一条輝と共にマクロスに乗艦し、艦内に収容された市街地に住むことになる。

性格は明朗快活で艦内でも叔父の中華料理店を再開しようとするなど、環境に順応しようとする積極性を持っているが、とにかく自己中心的で八方美人。危機的状況の中で、自分の髪(ヘアスタイル)を気にするなど無邪気でノーテンキな面も持つ。

暫くは高校に通いながら店の看板娘をしていたが、艦内放送のイベントやミス・マクロスコンテストでの思わぬ優勝をきっかけに芸能界入りして、瞬く間にトップアイドルに上り詰めていった元祖超時空アイドルである。

だが、アイドル人気上昇に伴い、次第に恋人の輝とすれ違い、従弟のリン・カイフンとの仲を深めていき、中盤で破局する。
その後、アイドルとしての人気が落ちぶれて、カイフンとも衝突するようになり、失意のミンメイは輝とよりを戻そうとするなど(輝にはすでに新恋人早瀬未沙がいた状態)、テレビアニメ版のミンメイは外見は可愛いが性格は酷いという賛否両論分かれたアンチヒロインだった。これは制作スタッフの河森正治と美樹本晴彦による性格設定(性格の悪い部分もある、全員に好かれなくてもいいキャラクターとして、現実にいるようなリアルな等身大の少女として設定した)によるものであるが、当時の視聴者は人類の存亡をかけた宇宙大戦に対する無邪気すぎるミンメイの言動に反感を覚える者も多く、「わがまま」「ぶりっ子」とヘイトを集めて、当時の『アニメージュ』読者投票企画「嫌いなキャラクター1位」に選ばれた。…好かれている者はたいてい嫌われてもいることを如実に証明したといえるが。
結局、輝とよりを戻すことはできず、輝に「君には歌がある」と言われて歌手として再起すべく、輝と別れて彼の元を去っていった。

前述のように、テレビアニメ版のミンメイは我儘が多々ある女性で嫌われヒロインでもあった。さらに輝のライバルであるカイフンが極端な平和主義者(軍人嫌い)で批判が多いキャラだったために(未沙が心配して差し出したハンカチを、彼女が軍人だからという理由ではねのける等、偏見行為が目立っていた)、そんなカイフンといちゃつき、輝を捨ててカイフンとくっついたことで、ミンメイにもさらなるヘイトが集まり嫌われることになってしまった。

しかし、劇場版では、カイフンは実兄という設定変更になり、ミンメイ自身も努力家という性格に変更されたため、ファンからの評判も上々である。


後のシリーズにおいては、劇場版のミンメイが正史となり、彼女は歌で戦争を終わらせた伝説のアイドルとして語り継がれていて、彼女の半生のドラマ等も幾度も作られている。特に「愛・おぼえていますか」は伝説の楽曲として、続編の各シリーズのヒロイン達にも歌い継がれている。



関連イラスト

愛おぼえていますか
永遠


届いて、私の歌
FLASH BACK2012


後輩たちと

マクロス集合絵
マクロス歌姫
マクロス歴代キャラ集合絵


後輩のコスプレしてみた

オルレアンミンメイ



関連タグ

マクロス 超時空要塞マクロス
一条輝 早瀬未沙 リン・カイフン

楽曲

愛・おぼえていますか 天使の絵の具

シリーズの後輩

シャロン・アップル
熱気バサラ ミレーヌ・ジーナス ファイアーボンバー
シェリル・ノーム ランカ・リー
ワルキューレ(マクロスΔ)

アイドル / 歌手

民明書房:ミンメイ違い?、それとも子孫?

外部リンク

超時空要塞マクロス リン・ミンメイ楽曲集 -youtube
【アニメ】リン・ミンメイの歌まとめ【超時空要塞マクロス】
リン・ミンメイ -wikipedia
リン・ミンメイ

関連記事

親記事

超時空要塞マクロス ちょうじくうようさいまくろす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リン・ミンメイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 837626

コメント