ピクシブ百科事典

シェリル・ノーム

しぇりるのーむ

シェリル・ノームとは、『マクロスF』の主人公兼メインヒロインである。
目次[非表示]

「こんなサービス、滅多にしないんだからねっ!!」

「皆は私を幸運だと言うわ。でもそれに見合う努力はしてきたわ。」

概要

声優は遠藤綾で、歌唱パートはMay'n

プロフィール

誕生日:11月23日
年齢:公称17歳(孤児のため正確な年齢は不明)
性別:女性
身長:169cm(TV版の身長。劇場版では165cm)
体重:54kg
趣味:ヨガスポーツジム
職業:トップシンガー、美星学園高校航宙科

人物

銀河規模で絶大な人気を博している歌姫。通称「銀河の妖精」。
OVA『マクロスゼロ』のヒロイン、マオ・ノームは祖母。
幼少期に母のサリー・ノームと父のアベル・クーロマクロス・ギャラクシー船団のインプラント推進派に射殺されており、ストリートチルドレンとして残飯をあさっていた過去がある。
このような出自からか生年ははっきりしておらず、誕生日だけ後に公表された経緯がある(ちなみにTV本編中には誕生日を迎えていない)。ゆえに正確な年齢は不明。ただし「(TV本編最終話時点で)公称17歳」とされており、このとおりならば2041年生まれということになるが、もちろん確定できるわけではない。

プライドを懸けて仕事と向き合い、揺るがない歌への情熱が彼女の人気の理由の一つとも言える。遊びなれた女王様かと思ったら実はとんだ一途な純情娘だったという、ギャップ萌えにはたまらない設定付き。
物語後半には病気で命が尽きかけながらも懸命に生き、そして歌い、ギリギリのところで生還する。
テレビ版と劇場版では設定が少々異なるが、劇中劇という事でどちらも紛れもなくシェリル自身である。
そもそもマクロスシリーズは「史実を元に後生の人間が書いた物語」という設定のため、あらゆる設定変更がアリなのである。

曲ごとにセクシー系、可愛い系、格好良い系、清楚系や女王様系、ポップなものなどのあらゆる萌え要素をモチーフにした衣装を着こなす。
ちなみに髪の色も舞台のセットによりよく変化する。地毛は金髪に影の部分がピンクのグラデーションという高度なテクニックが駆使されている。このためテレビアニメ版の初期は動かせる動画の枚数が限られていた。監督と公式絵師折り紙付きの美乳とともに、絵師の腕の見せ所。
小説ではストロベリーブロンド(ピンクがかった金髪)と記載されている。
また、版権や光の当たり方によっては完全な金髪ピンク髪に見える事も多々ある。

物語の主要な舞台である、「フロンティア船団」に来訪した際に、主人公早乙女アルト、本作のもうひとりのヒロインランカ・リーと出会う。

劇中での台詞は「こんなサービス滅多にしないんだからね」や「あたしの歌を聴けー!」(マクロス7熱気バサラへのリスペクトと思われる)などが有名。

だが、スパロボでは彼女の歌を愛し過ぎたあまり蛮行を行う者が登場してしまった。

なお、全話脚本を担当した吉野弘幸とキャラデザの江端里沙はシェリル派だそうである。

関連イラスト

銀河の妖精
うさぎのBlack


ダイアモンドクレバス
シェリル


Sheryl's
しぇりしぇり!



関連タグ

作品関連

マクロスF イツワリノウタヒメ サヨナラノツバサ

キャラ関連

シェリル シェリ男 ちびシェリル 銀河の妖精 和服シェリル
早乙女アルト グレイス・オコナー ランカ・リー

歌とライブ関連

射手座☆午後九時Don'tbelate ダイアモンドクレバス 真空のダイアモンドクレバス 
ユニバーサル・バニー 白黒うさぎ ギラサマ オベリスク 
禁断のエリクシア オルレアンの戦乙女 シャイン・オブ・ヴァルキュリア

カップル関連

アルシェリ ブレシェリ シェリラン ランシェリ トライアングラー
愛しているから

アベル・クーロ サリー・ノーム

他の記事言語

Sheryl Nome

関連記事

親記事

マクロスF まくろすふろんてぃあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シェリル・ノーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24830707

コメント