ピクシブ百科事典

ル・カルコル

るかるこる

フランスの伝承に登場するカタツムリのような姿をしたドラゴンの一種。
目次[非表示]

概要

フランスの伝承に登場するドラゴンの一種。
カタツムリのような巨大な殻と毛に覆われた触覚にヌメヌメしたのような体という姿をしているとされており(というよりも巨大なカタツムリのような姿をしているのかもしれない)、フランス南西部のアスタングという町の巨大な地下洞に生息しているとされる。

ル・カルコルが棲む洞窟の周辺はヌメヌメした体液で覆われている為、決して誰も近付こうとはしないのだが、それでも近づこうとする命知らずの無謀な者たちはル・カルコルの触覚に捕えられて洞窟内へと引きずり込まれてその餌食になってしまうという。

関連項目

ドラゴン
ヌメルゴン…ル・カルコルがモチーフと言われている。

外部リンク

ルカルコル - 神様コレクション@wiki - アットウィキ

コメント