ピクシブ百科事典

一条姫子

いちじょうひめこ

一条姫子とは、DMMGAMESのソーシャルゲーム「ぼくらの放課後戦争! -AFTER SCHOOL WARS-」に出てくるキャラクター。ソフトボール部部長で、2年生。
目次[非表示]

プロフィール

学年2年生
部活ソフトボール
イラストレーター羽鳥ぴよこ
CV佐藤ひめこ
誕生日7月13日
血液型B型
スリーサイズ72-56-75


人物

特進クラスの2年S組に所属し、ソフトボール部部長を務めるガチレズ

可愛い女の子が大好きで、その欲求(+独占欲)は留まるところを知らず、「放課後戦争」で体育倉庫や旧体育館(※)を制圧した理由が「汗だくの女の子連れ込んでくんずほぐれつする」からだったり、美鈴の部室に風紀委員が立ち入ったと聞くとソフトボール部員を送り込んで排除させたり、風紀委員会室内で千秋や小春を追い回そうとしたり、茉奈佳の「事後報告」という言葉にいちいち反応したり、あげく教師の香織にすら性的な目線を向けていたりもする有様。
※体育館は明らかにソフトボールをする場所ではないが、姫子いわく「(体育倉庫は陥落してしまったが、すでに勢力圏内の)新体育館は冷暖房完備で風情がない」ため。

メインストーリーでは4章以降に登場しており、非常に重要な存在である。学園征服を目指しており、傘下の部活を次々に風紀委員にけしかけ、自らも風紀委員と対峙し、最終的にはアモンとの取引によって咲希を操ったりもした。しかしその取引の代償として一時は命の危機に陥るが、風紀委員と理事長によりアモンが退治されたため一命をとりとめた。その後、委員の女の子達目当てで風紀委員に加わった。
姫子の風紀委員加入をもって、風紀委員は名実ともに学園の一強となった。

もともとは弱気な性格であり、前籍校では同性愛の趣味が周りに知られ友人を無くした過去を持つ。ところが、茉奈佳との出会いをきっかけに恋心が膨らんでいき、アモンとの取引で「弱気」の心を失いソフトボール部に入部、2年生にして部長にまで上りつめた。そのため姫子は総じて強気な性格で描かれるが、キャラストーリー後半や姫子が主軸となるイベントストーリー「姫子更生計画!? 夏の海って毎年こうだよね…」では姫子の内面にある同性愛者としての葛藤を垣間見る事ができる。

また、"女の子の趣味"の一部は主人公と通じ合うものがある模様。そのため、一部ストーリーでは主人公と姫子で性癖論議に花を咲かせていることがある。

イベントストーリーでは、とのやりとりが半ばお約束と化している。
姫子「あら、新入りさん?いらっしゃい」栞「最初からいたよ!」姫子「冗談よ」

「放課後戦争」や風紀委員活動での主な武器はバット。ただ、そのバットは姫子の足よりも太いものでありバットというよりもプロパンガスのボンベのような見た目をしている。
学園一の強豪部・ソフトボール部の部長を務めるだけあってその実力は折り紙つきで、イベントストーリーでは、友理奈の留学中に生徒会室を奪ったのも姫子だったことが明かされている。また、武者修行同好会が風紀委員会室へ道場破りに来た時には一撃で窓の外にぶっ飛ばしてしまった。

主人公のことは「あなた」と呼び、主人公からは「一条」と呼ばれる。主人公と結ばれた後は名前呼びもするようになるが、主人公からは「一条」だったり「姫子」だったりとブレる。
同性愛者が男と結ばれるというわけなので些かアレではあるのだが、あくまで姫子としては「女の子が好き」であっても「男を嫌いになった」わけではないのだと考えた模様。

ソフトボール部

姫子が部長、茉奈佳が副部長を務める部活動。風紀委員の軍門に下るまでは学内最大勢力とされていた。料理部飼育部などの戦闘的でない文化部や、運動部でもグラウンドを使う陸上部などはソフトボール部という大きな後ろ盾によってその活動場所を維持してきていた。

その他

リリース当初はメインキャラクターに含まれておらず、2018年4月30日から風紀委員(メインキャラクター)に加わった。
たまたまなのか、CVがひめこさん。

関連タグ

ぼくらの放課後戦争!
雨音りお - 本作内である意味真逆の立場となるキャラ。りおは男性嫌いだが、同性愛者というわけではない。

関連記事

親記事

ぼくらの放課後戦争! ぼくらのほうかごせんそう

兄弟記事

コメント