ピクシブ百科事典

目次[非表示]

彼らが盗んだのは"キズナ"でした

概要

2018年6月8日公開の日本映画。「そして父になる」「三度目の殺人」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。
第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドール受賞したほか、第91回アカデミー賞では日本映画では10年ぶりとなる外国語映画賞ノミネートを果たすなど、海外でも高い評価を獲得。第42回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を含む8部門で最優秀賞を受賞した。

あらすじ

東京下町。高層マンションの谷間に取り残されたように建つ今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦・息子の祥太・信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金。足りない生活費は万引きで稼いでいた。社会の底辺にいるような家族だが、いつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしている。

冬のある日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子・ゆりを、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの少女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく……。

登場人物

柴田治 - リリー・フランキー
柴田信代 - 安藤サクラ
柴田亜紀 - 松岡茉優
柴田祥太 - 城桧吏
ゆり - 佐々木みゆ
柴田初枝 - 樹木希林

スタッフ

監督・脚本・編集 - 是枝裕和
助監督 - 森本晶一
製作 - 石原隆依田巽中江康人
プロデューサー - 松崎薫代情明彦田口聖
音楽 - 細野晴臣
音響効果 - 岡瀬晶彦
撮影 - 近藤龍人
美術 - 三ツ松けいこ

関連イラスト

映画
家族


リリー・フランキー  映画「万引き家族」
お知らせとらくがきと心強さと



予告編



関連タグ

映画 邦画 2018年
万引き 擬似家族 家族愛


血縁関係ではない家族作品
家族計画(ゲーム) - 色々訳ありな家族
そして父になる - 実は自分達の息子ではなかった2組の家族
ロッ母さん - 犯罪を犯しながら子育てする母と娘
菅井君と家族石 - クレイジーな最底辺の生活をおくる家族

外部リンク

万引き家族 - Wikipedia
是枝裕和監督 最新作『万引き家族』公式サイト

関連記事

親記事

邦画 ほうが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「万引き家族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1686

コメント