ピクシブ百科事典

五條礼奈

ごじょうれいな

五條礼奈(ごじょう れいな)とは漫画『火ノ丸相撲』に登場するヒロイン。大太刀高校相撲部のマネージャー。
目次[非表示]

「辛いんでしょ?それでもやめちゃいけない理由でもあるの?

ねえ…… 何であんたは相撲をやってるの?

プロフィール

CV小松未可子
身長約167㎝
体重約51㎏
誕生日6月17日
血液型AB型
所属大太刀高校2年(生徒会→相撲部)→栄華大学
(修羅の相)
首投げ(未遂)


概要

大太刀高校2年生で、同校の生徒会副会長。(アニメでは生徒会長)。五條佑真の妹(ただし兄のことは呼び捨て)。
五條レイナと表記されることもある。
低い位置のツインテール(いわゆるしずかちゃんヘア)、釣り目、位置の低い眉、毒舌とかなりキャラの立ったヒロインであり、低年齢層男子からは物凄く人気が無いことを公式でもネタにしている。反面、ネット上では色物ヒロインとしてそれなりの人気を誇る。

表情や言動が完全に悪役ではあるものの、意外と兄思いで冷静な判断力を持つ。潮火ノ丸に敗れて相撲部入りし、汗と泥にまみれて稽古に励む佑真の姿を当初はカッコ悪いと思っていたが、その真剣さと熱意を知って、控えめながらも応援するようになっている。
学校の成績は学年3位を取るなど非常に優秀。
また202話では空手経験者であることが発覚。……ドアを蹴り破るのはまだしも、現役幕内力士の首根っこを掴んで引き摺り出す等明らかに「ちょっとかじった」程度の戦闘力ではない

大相撲編では、数珠丸関との取り組みで腕を故障したトラウマを抱える鬼丸関こと火ノ丸を心配し、精神面から支ようとする健気な姿が目立つようになった。……というか、ヒロイン力が爆発的に上昇している
駿海師匠の入院騒動の後、火ノ丸と正式に交際を開始。晴れて火ノ丸の「金星」となった。
横綱刃皇関夫妻との交流を経て、火ノ丸の心の支えになりたいと苦悩を深める。その後、火ノ丸が「修羅の相『無道』」に開眼して無謀な取り組みを重ねる姿に心を痛めるが、刃皇関との取り組みで「相撲愛」を問われた火ノ丸を、取り組み後に(刃皇の夫人と駿海師匠の入れ知恵で)無理矢理ホテルへと連れ込んで勝負に出るという大胆な行動に出る。ここで改めて火ノ丸と向き合い、さらに火ノ丸が持っていた火ノ丸の母・恵子のメッセージDVDが偶然転がり出て共に内容を確認し、二人でこの先を乗り越えていこうと改めて誓い合った。
なお火ノ丸がそのまま倒れるように眠ってしまったため、夜の取り組みについては「水入り」となった。本人曰く「疲れちゃうって言うし、少しでも前を向かせるのが目的だった」とのこと。
「九月場所が終わったら……」とも約束したようで、のちに火ノ丸が大般若長光との取り組み中、友情パワーを思い出すついでに不意に思い出して(しかも何故か裸のレイナも妄想して)慌てていた。「火ノ丸むっつりスケベ」説が立証された瞬間である。

余談

読切版ではややツンデレ気味。

また、アニメとは異なり原作は金髪寄り。

関連イラスト

ゲスイン時代

火ノ丸相撲レイナさん



マジ苦行

相撲詰め



表記揺れ

五條レイナ 

関連項目

火ノ丸相撲 
潮火ノ丸 火ノ礼 五條佑真 刃皇 女子マネトリオ
ゲスイン ヒドイン ブラコン ギャル ツインテール

外部リンク

五條 礼奈|アニメ「火ノ丸相撲」公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「五條礼奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12993

コメント