ピクシブ百科事典

五百蔵軍記

いおろいぐんき

五百蔵軍記とはマンガ「双星の陰陽師」に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

五百蔵軍記とは双星の陰陽師の登場人物で、五百蔵鳴海の長男である。

プロフィール

年齢25歳
誕生日9月21日
血液型A型
身長206cm
体重100kg
好きなもの家族、母さんの作った魚料理
嫌いなものチャラい男、チーズ


人物

質実剛健を絵に描いたような人物で、十二天将長男という立場に甘えることなく鍛錬を欠かさない努力家で、次期五百蔵当主、次期天将を確実視される優れた陰陽師である。
父を尊敬しており、勾陳を継承前からその能力を模した魔山鳴動嚴という技を編み出した。


御前試合で戦った斑鳩恵治とは同い年で同じく次期当主ということで腐れ縁じみた関係。
激闘の末に恵治を下した。

その後の無悪悠斗の五点同時襲撃で加布羅と接触。志鶴と重傷を負った鳴海を逃がすべく挑むも戦死する。

関連タグ

双星の陰陽師
五百蔵鳴海
五百蔵志鶴

コメント