ピクシブ百科事典

井野碩哉

いのひろや

井野碩哉は、日本の政治家、官僚である。
目次[非表示]

概要

戦前から第二次世界大戦を経て戦後も活動していた日本政治家官僚

1891年12月12日生まれ。東京府東京市(後の東京都)日本橋区出身。東京開成中学、一高、東京帝国大学卒業後、農商務省官僚となる。
農林大臣・拓務大臣・弾劾裁判所の裁判長などの重役を歴任した。
農林大臣は近衛文麿内閣において初めて就任し、東條英機内閣でも引き続き務め、更に拓務大臣も兼務していた。

戦後はA級戦犯容疑者として逮捕されたが、その後釈放。横浜・巣鴨の監獄に収容されていた際は、賀屋興宣らと囲碁を楽しんだという。
公職追放の解除後は再び政治家として選挙に出馬し、参議院議員となって政界に復帰、岸信介内閣では法務大臣に就任し、岸内閣を支えた。

1971年に政界を引退した後に、皇學館大学と学校法人皇學館の理事長に就任した。1980年5月19日、腎不全のため死去した。

関連タグ

日本政府 政治家 官僚
近衛文麿 東條英機 岸信介

外部リンク

コメント