ピクシブ百科事典

前田まさお

まえだまさお

前田まさおとは、漫画『鬼滅の刃』の登場人物である(コミックスおまけのみに登場)。
目次[非表示]

概要

古来より人食い鬼を退治する組織『鬼殺隊』の事後処理部隊『隠(かくし)』に所属している。
『隠』部隊自体が、剣術の才に恵まれなかった者たちによって編成されていることから、当然ながら前田氏も鬼殺の剣士という“戦力”としては活躍の場がほぼ無い。
しかし隊士たちに支給される“特別な繊維”がもちいられた隊服(詰襟)の製作・修復を担当する縫製係として辣腕を振るう、鬼殺隊には無くてはならない技巧者の一人である。

人物

上記の繊維は、雑魚クラスならば超越生物であるの爪や牙すら通さないほど頑丈という、大正日本という時代を差し引いても信じがたい程高い機能性を有しており、いわんやその繊維によって編まれた「布地」を裁断し、縫製するためには凄まじいまでの技術が要されるのは想像に難くない。
このため氏は、裏方とも言える『隠』でありつつも、隊では重用されている部類のようである。

……のだが、前田氏の悪癖として見目麗しい女性隊員少女隊員の隊服には、独断でアレンジを加えるという行き過ぎた面があり、しかも『明らかにダメだろう』と解っているはずなのにあえて挑戦し、更に『やっぱりダメだった』時には涙を流す、ただのセクハラ野郎である。

めんどくせぇっ!!

このため隊内では「ゲスめがね」という、直球のアダ名が付けられている。
当たり前だ。

要するに、技能が高ければ人格に難があっても重用されるという、鬼殺隊の組織体質を表した人物の一人と言える。

関連タグ

鬼滅の刃 鬼殺隊
黒子
鬼滅の刃の登場キャラクター一覧

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「前田まさお」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 949009

コメント