ピクシブ百科事典

加納惣三郎(るろうに剣心)

かのうそうざぶろう

浪漫活劇「るろうに剣心」に登場する「るろうに剣心」の宝塚歌劇オリジナルキャラクター。
目次[非表示]

演:望海風斗(Nozomi Futo)(宝塚歌劇・雪組公演)

概要

 2016年2月5日初日公演の宝塚歌劇・雪組公演「浪漫活劇 るろうに剣心」の登場人物。
 物語の主軸となる人物のひとりであり、原作である「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」には登場していないオリジナルキャラクターである。

 斎藤一と同じく元新撰組隊士であり、幕末に京・島原の遊廓にて朱音太夫という無二の女性に出逢う。
 その朱音太夫を、抜刀斎緋村剣心)が護衛を行っていた長州藩士桂小五郎も贔屓にしていた。

 明治現在は「フランス貿易商ジェラール山下」と名乗っており、青年実業家である武田観柳阿片蜘蛛の巣をめぐりある取引を行おうとしている。

設定等

 「愛に殉じた伝説の美剣士」である新撰組隊士加納惣三郎をモチーフとして誕生した。
 また、初の「を奪い合う剣心恋敵」として生み出されたキャラクターでもある。
 複数のメディア化を展開している「るろうに剣心」だが、その主だったものである漫画(原作)・アニメーション実写映画を通して、この設定のキャラクターが今回初めて描かれることを原作者が公演前に言及している。

関連タグ

るろうに剣心 宝塚 雪組
加納惣三郎 ジェラール山下
緋村剣心 神谷薫
新撰組

その他

 同じく加納惣三郎をとりあげた作品として時代劇映画の『御法度』がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「加納惣三郎(るろうに剣心)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3729

コメント