ピクシブ百科事典

妖怪ダイダラボッチ

ようかいだいだらぼっち

妖怪ダイダラボッチとは、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に登場する妖怪の1体である。
目次[非表示]

「お前!変だけど強過ぎーー!?」
CV:塩屋浩三

データ

身長:202cm(肥大蕃息時身長:48.5m)
体重:250kg(肥大蕃息時体重:600.0t)
好きな物:
好きな場所:採石場
攻撃力:★★★★☆
不思議な技:★☆☆☆☆
力持ち:★★★★★
集める恐れ:見境なく暴れ回る破壊行為による恐れ?

概要

工事現場にあった「ショベルカー」に牙鬼幻月の邪気が宿る封印の手裏剣が刺さった事で変化した、古来の「だいだらぼっち」の伝承を受け継ぐ妖怪

岩石の巨人がショベルカーの部品を鎧にして纏ったかのような出で立ちを持っており、単語を途切れ途切れにした口調で話す。

その力強い姿に違わず、岩の筋肉とショベルカーの油圧システムから生み出される怪力を持っており、左腕のバケットで地面ごと敵の足下をすくうと、右腕のグラップルで岩ごと敵のボディを握りつぶそうとする。

だが、乱暴に見えるが、実は正確な作業工程を基にして行動しているらしい。

場面

第20話にて初登場。スターニンジャーの初登場した回でもある。
採石場に暴れた所で出くわす。スターニンジャーに惚れられ、撮影された時やの術を使った時に憤る短気且つ小心者と言った妖怪でなぜか写真と雷を嫌うちんけな性格。

余談

モチーフはダイダラボッチの他にショベルカーも含まれている。

ただ、デザイナーによれば上記の2つと言うよりも「巨人」と「岩山」を合成した物であり、バケット状の剛腕やキャタピラ状の脚など、「如何にも」な怪人に仕上がっている。
また、デザイナー自身の世代で見ていたとある食品CMの影響から「髭を生やしたら巨人っぽい」と言う事で、下顎の岩が顎髭のように凹凸が出ている。

関連タグ

手裏剣戦隊ニンニンジャー 牙鬼軍団 妖怪(ニンニンジャー) ダイダラボッチ

ダイダラボッチ(カクレンジャー):『忍者戦隊カクレンジャー』に登場した偉大なる先代。

関連記事

親記事

妖怪(ニンニンジャー) きばおにぐんだんのようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪ダイダラボッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125

コメント