ピクシブ百科事典

妖怪カマイタチ

ようかいかまいたち

妖怪カマイタチとは、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に登場する妖怪の一体である。
目次[非表示]

cv:稲田徹

概要

とある公園の工事現場にあったチェーンソーに封印の手裏剣が刺さって誕生した鎌鼬の伝承を受け継ぐ妖怪。
チェーンソーが変化した鎌を備えてており、そこから三日月型の真空波を放ち、どんな物でも切り裂くことが可能。また、鎌だけでなくクナイも隠し持っており投与して攻撃することもあるため油断ならない。
「チェーハッハッ!」と言う特徴的な笑い声をあげる。

活躍

1話

上記の経緯で誕生し、その場にいた天晴らから「恐れ」を集めようと目論み、彼らを襲撃。八雲たちを恐縮させるが、生まれてから恐れ知らずで戦いの経験のある天晴に押されてしまう。その姿を見て八雲たちも奮起し、謎の人物が持ってきた忍者一番刀忍シュリケンで5人がニンニンジャーに変身する事を許してしまう。
何者か分からずヒトカラゲ達と首をかしげるものも敵と判断しニンニンジャーと交戦。しかし、ニンニンジャーの変幻自在の忍術でヒトカラゲは全滅されられ、自身もカラクリヘンゲンの連続攻撃を喰らい、アカニンジャーの忍烈斬と忍者一閃を受け爆散。
しかしその直後に、十六夜九衛門の「肥大藩息の術」で巨大化。ニンニンジャーとオトモ忍を圧倒するも、合体したシュリケンジンには歯が立たず、最期は「シュリケンジン天晴斬り」を喰らい倒され、封印の手裏剣も回収された。

4話

ニンニンジャーの特訓のためのホログラムダミーとして登場。

テレビマガジンスペシャルDVD

百鬼夜行の妖怪として、カッパ、ツチグモ、ジュッカラゲ、ドロドロ、マゲラッパ達と共に登場。

余談

声を演じた稲田氏はスーパー戦隊シリーズといった東映作品には何度か出演経験のある声優である。

巨大戦時に、シノビマル壁ドンするシーンがあり話題になった。これは稲田氏のアドリブではなく、台本に書いてあったらしい。後にスペシャルDVDでスターニンジャーに自身が壁ドン返しされた。

スーツは妖怪オトロシに改造される。

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪カマイタチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1036

コメント