ピクシブ百科事典

星霊魔導士

せいれいまどうし

「FAIRY TAIL」に登場する魔導士の一種。
目次[非表示]

概要

 『FAIRYTAIL』世界の魔導士は、大雑把に分類して

  1. 自らの精神エネルギーから魔法を具現化させる「能力(アビリティ)系魔導士」(スレイヤーや造形魔導士、接収魔導士など)
  2. 魔道具を使用して現象を引き起こす「所持(ホルダー)系魔導士」(換装魔導士など)
の二つに大別される。星霊魔導士は2.の典型例である。
 彼らは星霊のを使い、星霊界から星霊を召喚することで使役することができる。星霊の鍵は魔法屋でも販売されており、弱い星霊であれば比較的簡単に召喚することができる。星霊は基本的に契約者の言うことを聞くため、中にはそれをいいことに無茶ぶりを行うブラックな星霊魔導士も散見される。
 なお、人間界に具現化した星霊の強さは召喚者の魔力に比例して強くなる。
 

星霊との契約

 星霊を召喚するには鍵で呼び出した星霊と契約を結ぶことが必要で、これはバイト面接のように来れる日を確認するだけでよい。いくら鍵を持っていても契約を結んでいない星霊を召喚(開門)することは不可能であり、例えばユキノがルーシィの持っている金牛宮の鍵を使って「開け! 金牛宮の扉!! タウロス!」などと言っても何も起こらない。
 
 なお、星霊を使用した犯罪を行った魔導士は評議院から保有資格を剥奪されるため、鍵の契約は切れる。作中ではエバルー公爵エンジェル逮捕された際には、ルーシィは彼らの保有していた鍵を承継している。

星霊の召喚及び閉門

 契約している星霊は「開け! ●●●(鍵の名称)!」と契約者が詠唱することで人間界に姿を現す。もっとも、アクエリアスのように適応した環境ではないと来てくれないヤツもいるっちゃいる。
 星霊は該当項目を見て頂ければわかるが実質不死なため、人間界でやられると強制的に星霊界に戻され、回復するまで再召喚はできない。
 また、星霊門を開けるには魔導士の魔力を使用するため、黄道十二門クラスであれば同時開門だけで相当な疲労が本人にバックしてくる(ルーシィは第二魔法源の解放により三体同時召喚が可能になった)。従って星霊門を開け続けるのは本人にとっての著しいダメージ大リーグボール養成ギブスを付けたまま逆走するベルトコンベアの上を走り続けてこいというようなもの)を招きかねないため、ある程度の疲労があれば閉門することが望ましく、無理に召喚し続けると勝手に閉門される。
 そのため星霊魔導士は星霊を強制閉門することもできるのだが、レオクラスの星霊になるとそれに歯向かうこともできる。もっとも、星霊にとっても人間界に留まり続けることは彼ら自身の生命力を削っているも同然であり、契約者のによって星霊界に帰れなくなったレオ(ロキ)は3年足らずで半死半生となった。

 また、上級の星霊魔導士ともなると、黄道十二門の鍵を一つ破壊することで契約者は代償として星霊王を召喚することができる。空の彼方から飛んでくる星霊王は、人間界に留まれる時間は極短時間ながら巨体と超怪力は他の追随を許さない
 なお、星霊の鍵は人間が作った物ではないようで、破壊された鍵も人間界のどこかで新しく誕生するらしく、誰かに拾われるまで呼び出すことはできない。
 

主要な星霊魔導士


関連項目

FAIRYTAIL 召喚士

pixivに投稿された作品 pixivで「星霊魔導士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 653

コメント