ピクシブ百科事典

獅子宮のレオ

ししきゅうのれお

「FAIRY TAIL」に登場する星霊であり、妖精の尻尾の魔導士。
目次[非表示]

魔導士『ロキ』

CV:岸尾だいすけ

おはよう~


 妖精の尻尾の魔導士。茶髪を短く刈りこんだチャラ男で、週刊ソーサラーの「彼氏にしたい魔導士」部門で何度もトップを取っているほどの人気者。非常に手が速く、美人に目が無いため女性関係のトラブルも多く、評議院に抗議が来ているらしい。過去にはエルザを口説こうとして半殺しにされ、以降彼女を恐れている。
 普段からブルーサングラスを着用している。

 使用するのは市販の魔水晶指輪を使用した指輪魔法で、戦闘シーンはあまり多くないが、幽鬼の支配者全面戦争を仕掛けてきた時にはS級魔導士昇格試験に4年連続で選ばれた(つまりその回数だけ落ち続けた)カナ・アルベローナが「私とロキで何とかする!」と言っているあたり、戦闘能力はかなり高いと思われる。
 過去にトラブルがあったため、ルーシィ・ハートフィリアを始めとする星霊魔導士を苦手にしている。
 
 幽鬼の支配者の襲来によりガジル・レッドフォックスに破れた(と単行本のあとがきに書いてある)が、ルーシィを護れなかった自責の念に駆られ、必死で彼女が紛失した星霊の鍵を探し出し返却した。その後、偶然仕事先で出会ったルーシィに「僕の命はもうわずかなんだ」と嘯き、騙されていたことを知ったルーシィから叱責を受けた。
 それから間もなくして、妖精の尻尾から姿を消したが…?




星霊『レオ』

獅子宮のレオ


 ロキの正体は黄道十二門の星霊獅子座」こと「獅子宮」のレオである。
 彼はもともと『青い天馬』所属の星霊魔導士カレン・リリカの契約星霊であった。カレンは契約している星霊を道具のように酷使していたため、友人のアリエスの扱いの改善を求め、レオは強制開門し人間界に留まり、カレンの命令をボイコットするという強硬手段に出た。
 星霊が人間界に居続けることは魔導士はもとより星霊にとっても多大な負担がかかるため、レオは文字通り命を削ってカレンに待遇改善を求めたものの、意固地になったカレンは星霊ナシで任務に向かってしまう。
 そして3か月が経過し、一行に会いに来ないカレンを不審に思ったロキは人間たちの所に向かうが、そこで知らされたのは、カレンは既に事故(正確には六魔将軍エンジェルによる殺害)で命を落としていたという衝撃の事実であった。客観的に事実を確認すれば「契約者を見捨てて死に追いやった」ということになり、悲嘆にくれるレオに向け星霊王は「人間とのを蔑ろにした」罪で閉門禁止刑(速い話が気の長い死刑)を下した。
 そのことを知ったルーシィは星霊王に直訴し、彼女の契約星霊たちもレオの放免に賛同したため、人間_「旧き友」_の絆に胸打たれた星霊王は刑を解き、星霊界に戻ることを許した。かくしてレオはルーシィの契約星霊と相成ったのである。

 以降も自力で開門・閉門が可能なため勝手に人間界に来ており、S級魔導士昇格試験においてはロキ名義でグレイ・フルバスターのアシスタント役として人間界に顕現していた。
 所謂人間態である「ロキ」の頃は短髪だが、真の姿である「レオ」形態では獅子を思わせる長髪と黒スーツでキメている。また、本来はサングラスをかけている星霊ではなかったものの、ルーシィと契約してからは「ロキ」時代のグラサンをそのまま着用している(これが雷神衆との戦いでは勝因となった)。

 ちなみにアニメ版では星霊十二門のリーダーと明言されているが、原作漫画では今のところ言及はなく、アニメにおいても他の星霊からこれと言って尊崇・畏敬の念を払われているわけではなくあくまで同輩中の首席という扱いである。
 

使用魔法

 星霊としての能力は王の光(レグルス)を使用した光属性の攻撃。タウロスカプリコーンと比べても遜色ない程身体能力は高く、近接戦でも王の光を叩き込む格闘術を得意としている。

獅子光耀(ししこうよう)
 全身からまばゆい光を放つ。

獅子王の輝き(レグルスインパクト)
 パンチと同時に王の光を叩き込み吹き飛ばす。

比較

27!!!
ロキ&レオ



関連項目

FAIRYTAIL イケメン チャラ男 ライオン
ロキルーレオルー) レオアリ

pixivに投稿された作品 pixivで「獅子宮のレオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 404

コメント