ピクシブ百科事典

妖怪バク

ようかいばく

妖怪バクとは、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に登場した怪人。
目次[非表示]

「美味しい夢を、バクバク食わせろぉ!!」

CV:ふくまつ進紗

概要

21話に登場。OLの持っていたバッグに封印の手裏剣が取り憑いて誕生した、の伝承を継ぐ妖怪。
寝ている時に見る「夢」を食べる原点の獏と違い、目から放つ「夢バクロビーム」で将来の「夢」を球状のエネルギー体に変換して食べ、バッグに溜め込む能力を持つ。夢を食べられた相手はそれに纏わる事柄について無関心かつ無気力になってしまう。劇中では結婚願望を持つOLやアカニンジャーこと伊賀崎天晴、そして野球少年の北別府浩二の夢を吸い取ってしまった。
溜め込んだ夢の力を「ドリームビーム」にして浴びせる事でジュッカラゲ達にその夢に因んだ能力を持たせる事が可能で、劇中では天晴の夢を使ってジュッカラゲ達を忍者にしたり、浩二の夢の力で野球の選手や試合の実況解説をさせたりした。

劇中での活躍

誕生後、側にいたOLの夢を食べ逃走。その後河原でキンジ・タキガワの特訓に付き合っていたニンニンジャー達の前に現れ、浩二と天晴の夢を奪い、一時撤退。
有明の方に「子供の恐れを集めよ」と命ぜられ暴れていたところで天晴の戦う気が起こらないままのニンニンジャー達と再度対峙。キンジの機転で、浩二の夢の中の空間で野球対決になだれ込む。
双方ルール無視の無茶苦茶な戦いを繰り広げたが、スターニンジャーに励まされ奮起した浩二に三振を取られた挙句、天晴にホームランを打たれ敗北。現実空間に引き戻され、ニンニンジャー達の必殺技を浴びて倒される。
その直後、肥大藩息の術で巨大化。ニンニンジャーたちの夢を吸いとって戦意喪失させるも、バイソンキングの攻撃によりこぼれ落ちた天晴の「夢」を浩二が投げて返した事でアカニンジャーが再起、ライオンハオーの召喚を許してしまう。
天晴に対し再び夢バクロビームを浴びせようとするもライオンハオーに跳ね返され、自身の「夢を食べる」という夢を食べてしまう。それによって戦意喪失してしまった隙を突かれ、アカニンジャーとライオンハオーの「ライオン超絶斬り」を喰らい、完全に倒された。

余談

この回に登場したゲストキャラの少年「北別府浩二」は、実在した広島東洋カープの元選手、北別府学山本浩二を合成したネーミングである。
さらに彼の背番号は14と津田恒実の使っていた番号であり、カープネタをぶち込んだ設定は野球ファンの視聴者達の爆笑を誘った。
ネーミングが脚本家の趣味なのか他のスタッフの趣味なのかは定かではない。

やたらと、言葉に「バク」掛かっていることが多い。(上記の台詞や、倒された時の断末魔など。)

関連タグ

牙鬼軍団 野球怪人
ユニコーンヤミー…同じく、人間の夢を具現化して奪う能力を持った怪人

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪バク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 505

コメント