ピクシブ百科事典

孫悟空(無双)

そんごくう

コーエーテクモゲームスから発売されている「無双シリーズ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

※ 原典である『西遊記』、及びその他の孫悟空についてはコチラを参照。

プロフィール

身長   178cm
武器   如意棒
アタッカータイプスピード→ワンダー
一人称  「俺」
声優  小山力也


概要

無双OROCHI 魔王再臨から登場したプレイアブルキャラクターの一人。

仙界の住人で、暴れん坊のの化身。
かつて安倍晴明と共に玉藻前の封印に協力したが、長い年月の末にその事を忘れてしまっていた。

妲己と共に遠呂智の力の残照を探るべく討伐軍を離反したが、殺生石を見つけた事で玉藻前の事を思い出したのか妲己の元をも離れ、以後は本編の時間軸には登場しない(遥か過去の時間である7章は除く)。

人物像

姿形は人間とそこまで差異はないが、猿の化身であるためか、口の形が独特のカーブを描いており(所謂猫口)、長い尻尾が生えているなど、亜人的な外見をしている。

髪(というか体毛?)の色は白で、頭髪は毛先に向かって赤色にグラデーションがかかっている。髪は天に向かうように逆立っており顔にはモッサリとモミアゲを蓄えている。目元には隈取のような赤い化粧が施され、頭には緊箍児が巻かれている。その他、武器に如意棒、移動時に觔斗雲など、一般的な孫悟空のイメージに則った一連の品々を所有している。

基本的にはお調子者でイタズラ好き、尚且つ強い相手を見つけると腕試しをしたくなるなど癖の強い性格をしているが、その反面義理堅く、平清盛に味方したのも、過去に悟空が仙界に閉じ込められていた所を清盛に助けられた経緯があり、それに恩義を感じているためである。

「師匠」と呼んでいる三蔵法師には頭が上がらない。

バトルスタイル

武器はテンプレ通り如意棒。
その名の通り、持ち主の意のままに伸縮自在に操る事が出来る棍棒であり、複数の敵兵を巻き込むリーチの長い攻撃に加え、スピードタイプ特有の攻撃速度も合わさり、非常に使いやすいキャラクターとなっている。難点としては、チャージ攻撃後に隙が生まれてしまうので、これをジャンプキャンセルするテクニックが必須である。

如意棒を使ったアクション以外にも、分身の術や巨大化、また周囲に緑色の光線の雨を降らせる技など、原典である『西遊記』での活躍を彷彿とさせる仙術の数々も使いこなす。

しかし、何より彼の特筆すべき点はその移動速度である。
悟空の移動時は常に「觔斗雲」に乗った状態となるのだが、この觔斗雲は下手に軍馬で移動するよりも断然速く、装備アイテムなどで「速度20」を付与すれば「赤兎馬」、「松風」といった作中での最高性能の駿馬すら凌駕し、全キャラクター1どころが、すべての乗り物と比較しても断トツでトップの移動速度を誇る(流石に軍馬のように敵兵を押しのけ蹴り飛ばすなどは出来ないが、それすら問題としないレベルの壊れ仕様である)。

尚且つ、飽くまでも通常移動の分類であるため、騎馬状態のように攻撃・移動に纏る制限・ラグなども存在せず、小回りも利き即座に攻撃に転じることが出来る。

その為、3キャラクター編成でプレイする本作のシステム上、その一枠を常時悟空に確定しているプレイヤーも少なくない(通称:悟空タクシー)

ただし、『真・三國無双MULTIRAID2』ではメイン武器の長棍が「地上での移動速度が落ちる」という棍系の特性を持つため、上記の恩恵が消えてしまっている。寧ろ普通の歩きより若干遅い。また『無双OROCHI2』でさらに修正されたが、移動速度は無双武将の総合的にはまだ早い方。

その他

なお、前述の『MULTIRAID2』では他武将と同じく真・無双覚醒の姿も登場。真っ赤な肌に金色の体毛が炎のように逆立ち輝いた姿となる。

また、装飾品として「猿のしっぽ」なるアイテムが登場しており、これを装備して覚醒をおこなうと某有名バトル漫画の同名の主人公が愛着する山吹色の武道着姿になるという謎の待遇をされている(こちらのキャラクターも元は西遊記が由来であるが)。

登場作品

関連タグ

無双OROCHI 無双
西遊記 
平清盛(無双) 三蔵法師(無双)
豊臣秀吉(戦国無双)

孫悟空(由来)

pixivに投稿された作品 pixivで「孫悟空(無双)」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30683

コメント