ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

三重県伊勢市岩渕二丁目1-43にある高架駅。駅番号はM74

特急も停車する。

駅構造

駅舎は久野節による近代建築で、堂々たる外壁面はクリーム色のテラコッタ・タイルで前面装飾され、入口上部には八角形の窓が並んでいる。屋根は茶色のスペイン瓦を使用。2001年に国の登録有形文化財に登録され、第1回中部の駅百選にも選定された。
ホームは櫛形ホームの内側に1,2番線、2番線ホームの反対側が3番線ホーム、さらに4番線の外側に片面単式1面の4線でレイアウトされており、西から見ると「ユ」の下に「一」を一本入れたホーム配置となっている。
変則的なホーム配置だが、これは山田線開業当時はこの駅が終着駅であったためで、将来の延伸(建設当初は近鉄鳥羽線の計画は無かったが、内宮への延伸は検討されていた)を考えて開業当初からこの設計で建設された。
改札は2階にある。また、貴賓室も有する。

乗り場路線方向方面備考
1山田線上り伊勢市明星松阪伊勢中川方面朝・夜間の一部の普通のみ
2山田線上り伊勢中川名古屋大阪京都方面当駅始発
3鳥羽線下り五十鈴川鳥羽鵜方賢島方面
4山田線上り伊勢中川名古屋大阪京都方面鳥羽線からの列車

駅施設など

4番線には売店(ファミリーマート)があり、1階には「タイムズプレイスうじやまだ」がある。
「タイムズプレイスうじやまだ」は、第62回式年遷宮(2013年)に合わせて2012年に開業したショッピングモールである。「近鉄伊勢ストアー」をリニューアルする形で開業した。
このショッピングモールは土産物店や飲食店が出店しているほか、鉄道ジオラマが設置されている。

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は11,093人である(三重県統計書より)。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度10,808人
2009年(平成21年)度10,469人
2010年(平成22年)度10,477人
2011年(平成23年)度10,811人
2012年(平成24年)度11,103人
2013年(平成25年)度13,398人
2014年(平成26年)度12,317人
2015年(平成27年)度11,899人
2016年(平成28年)度11,650人
2017年(平成29年)度11,518人
2018年(平成30年)度11,124人
2019年(令和元年)度11,093人


隣の駅

種別←伊勢中川方面当駅賢島方面→備考
特急
伊勢市駅(M73)宇治山田駅鳥羽駅(M78)
  • 名伊・阪伊乙特急
  • 京伊特急
伊勢市駅(M73)宇治山田駅五十鈴川駅(M75)
一般
  • 快速急行
伊勢市駅(M73)→宇治山田駅→五十鈴川駅(M75)到着または鳥羽行のみ
  • 急行
  • 普通
伊勢市駅(M73)宇治山田駅五十鈴川駅(M75)


関連項目

近鉄山田線近鉄鳥羽線 近畿日本鉄道 近鉄 三重県内の駅一覧

関連記事

親記事

三重県内の駅一覧 みえけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「宇治山田駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 805

コメント