ピクシブ百科事典

鳥羽駅

とばえき

三重県鳥羽市にあるJR東海と近畿日本鉄道の駅。
目次[非表示]

概要

三重県鳥羽市にあるJR東海近畿日本鉄道
駅番号は近鉄がM78
JR東海は参宮線、近畿日本鉄道が鳥羽線志摩線の3線が乗り入れるが、近鉄2路線に関しては事実上直通している。
JR線の駅舎、改札口が山側・近鉄線の駅舎、改札口は海側に位置しており、それぞれに出札窓口がある。
(構内は双方共に行き来できる)
なお近鉄側は近鉄線、JR側はJR線のみの乗車券しか発売していないので注意が必要
近鉄利用時にはPiTaPa等のICカードが利用可能だが、JR東海利用時にはTOICA等のICカードが利用できない点には注意が必要となる。

駅周辺には鳥羽港国道42号が存在しており、市営の定期船では神島答志島菅島坂手島と、伊勢湾フェリーでは愛知県伊良湖岬と連絡している。

JR東海

0-2番乗り場を使用し、頭端式1面3線の地上駅。
切符売り場に自動券売機が存在せず、全ての切符を出札窓口で販売する形になる。(なお上記にもあるがJR線のみの発売になる)
1番乗り場は0番乗り場の切り欠き部に存在する。
尚、快速「みえ」は1番乗り場から発車し、普通列車は0番乗り場から発車する。
2011年頃までは秋期に兵庫県方面から修学旅行用団体列車が発着していたがキハ181系の引退に伴いバスに置き換えられた。


乗り場路線方向方面備考
0参宮線上り伊勢市松阪方面主に普通列車。
1・2参宮線上り伊勢市松阪四日市名古屋方面
  1. 主に快速「みえ」。
  2. 2番乗り場は1日1本のみ。

近畿日本鉄道

3-6番乗り場を使用し、島式2面4線の地上駅。
ホーム有効長は10両分であるものの、当駅から賢島方面には10両編成の列車が入線できない。
又、近鉄乗り場は標準軌化工事及び鳥羽線の建設に伴いJR(当時は国鉄)の南側から、現在の北側へ移動している為、乗り場番号こそJRの続き番号であるが、その順番には並んでいない。
2015年に近鉄側の改札口に自動改札機が設置された事により、JR線の乗客は有人改札窓口から入出場する形になる。

乗り場路線方向方面備考
3近鉄鳥羽線上り伊勢市四日市名古屋大阪難波京都方面主に当駅始発の特急列車。
4近鉄志摩線下り鵜方賢島方面
5・6近鉄鳥羽線上り伊勢市四日市名古屋大阪難波京都方面

鳥羽水族館は次の中之郷駅が最寄り駅になる。
なお鳥羽駅から約1kmの地点にあるので歩くこともできる。(徒歩約10分、中之郷駅からだと約5分)

利用状況

近況

JR東海

  • 2016年(平成20年)度の1日平均乗車人員は347人である。

近畿日本鉄道
  • 2016年(平成20年)度の1日平均乗降人員は4,093人である。
 
上記の様に近鉄とJRでは乗降人員が10倍以上の開きがある。

利用状況比較表

事業者名JR東海近畿日本鉄道
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年(平成20年)度362人725人4,570人
2009年(平成21年)度334人668人4,084人
2010年(平成22年)度352人704人4,023人
2011年(平成23年)度337人674人3,761人
2012年(平成24年)度358人717人3,875人
2013年(平成25年)度456人913人4,656人
2014年(平成26年)度355人710人3,935人
2015年(平成27年)度330人661人4,089人
2016年(平成28年)度347人693人4,093人


関連項目

JR東海 近畿日本鉄道 三重県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「鳥羽駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 160

コメント