ピクシブ百科事典

津駅

つえき

三重県津市にあるJR東海・近畿日本鉄道・伊勢鉄道の駅である。
目次[非表示]

概要

三重県津市の中心駅である。近畿日本鉄道名古屋線と東海旅客鉄道(JR東海)の紀勢本線伊勢鉄道が同じ改札内で乗り換えできる。近畿日本鉄道の駅番号は「E39」、伊勢鉄道の駅番号は「12」。鉄道国有法以前は関西鉄道参宮鉄道の直通駅であった。

近畿日本鉄道では2012年3月20日から名阪特急が全て停車することになり、名阪特急の運転士交代も当駅で行われる。観光特急しまかぜのみ通過する。

全列車が停車のJR東海の特急(ワイドビュー)南紀」と快速みえ」は、ここから伊勢鉄道へ乗り入れ、関西本線経由で名古屋方面へ直通する。

尚、新宮駅方面から名古屋駅方面へ向かう際、当駅か松阪駅で近鉄に乗り換えた方が便利となっている。

駅構造

JR東海・伊勢鉄道

乗り場路線方向方面備考
1伊勢鉄道線上り四日市名古屋方面普通のみ
2紀勢本線下り松阪伊勢市方面
3
  1. 紀勢本線
  2. 伊勢鉄道線
上り
  1. 亀山方面
  2. 四日市名古屋方面
伊勢鉄道線は特急・快速のみ
4紀勢本線待避列車


近畿日本鉄道

乗り場路線方向方面備考
5名古屋線下り伊勢中川松阪宇治山田鳥羽賢島大阪方面
6名古屋線上り白塚四日市桑名名古屋方面


利用状況

JR東海

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員は3,411人である。
  • 三重県内のJRの駅では桑名駅に次いで2位。

近畿日本鉄道
  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員は31,330人である。
  • 三重県内の近鉄の駅では近鉄四日市駅に次いで2位。

利用状況比較表

事業者名JR東海近畿日本鉄道
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年(平成20年)度3,493人6,985人29,972人
2009年(平成21年)度3,350人6,700人29,496人
2010年(平成22年)度3,354人6,708人29,690人
2011年(平成23年)度3,389人6,778人29,428人
2012年(平成24年)度3,537人7,074人30,000人
2013年(平成25年)度3,765人7,530人30,198人
2014年(平成26年)度3,435人6,869人29,990人
2015年(平成27年)度3,369人6,738人31,000人
2016年(平成28年)度3,411人6,822人31,330人


日本一短い駅名

ひらがな1文字で「つ」となるため、日本一短い駅名となっている。なお、ローマ字表記の場合は「Tsu」と3文字になるため、この手の話題では粟生(Ao)や大江(Oe)といった英字2文字駅がよく引き合いに出される。

世界一短い駅名?

上述したようにアルファベットでは3文字になってしまうため、津市では1990年代中盤に英語表記も「TSU」駅ではなく「Z」駅として日本一、いや世界一短い駅名としてPRしようという運動が繰り広げられたことがある。この時「Z」駅としてギネス世界記録に登録されたとする話がネット上に広まっているが、実際は申請止まりで受理されず、ギネスブックにも掲載されたことはないという(そのため、2010年代に再度「プロジェクトZ」として再申請の動きが起きている模様)。

却下された理由は「いやZでツとは読まんやろ」というアルファベット語圏の人間からの指摘からだとか・・・。

関連項目

 ギネス 近畿日本鉄道近鉄 JR東海 伊勢鉄道
南阿蘇鉄道鹿島臨海鉄道:日本一長い駅名関連
三重県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「津駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 260

コメント