ピクシブ百科事典

家事手伝い

かじてつだい

外で働いているわけではなく、家で家事を手伝っている人のこと。 主に女性に使われる。

学校を卒業後も就職することなく、実家で家事を手伝うようになった女性のこと。
クレジットカードの申込用紙にもこの表記で通るようだ。

高度経済成長期、「夫はサラリーマン、妻は専業主婦」というスタイルが大多数になった頃、女性の就職は一時の腰掛にすぎないと認識されており、いずれ結婚して寿退職する前提で採用が行われていた(逆に、結婚が決まらないために退職できず、職場で古株になった女性は「お局」と蔑称されていた)。
このため、女性にとって中~高等教育後の就職は必須事項ではなく、実家で両親の扶養の下、結婚するまでの花嫁修業として「家事手伝い」を行う女性も多かった。
いわば裕福な家庭の子女に許されたモラトリアム期間である。

しかし現在は、女性のニートの婉曲表現として使われることが多い。
女性の社会進出が進んで共働きも増えた現在、女性であっても本業を持つことが強く推進され、専業主婦は「夫の稼ぎを当てにしている」として軽蔑する風潮も出てきた。
いわんや、その予備軍たる家事手伝いをや、である。

関連記事

親記事

職業 しょくぎょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「家事手伝い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 205598

コメント