ピクシブ百科事典

目次[非表示]

小結大吉とは『アイシールド21』のキャラクター、及び登場人物の一人である。

プロフィール

声優榊英訓
学校/チーム泥門高校1年/泥門デビルバッツ
身長148cm
体重65kg
誕生日1月1日
血液型AB型
家族父・、母・
出身中学校剛礼武中
背番号55
通り名小回り抜群強力豆タンク
ポジションガード、ディフェンスエンド
40ヤード走5秒2
ベンチプレス110kg


概要

賊学との練習試合を見て栗田に憧れ、弟子入りしてきた少年。
小柄ながら筋肉質で、家庭の影響で何事もパワフルさを基準に考える。

発言は基本的に単語一つだけ。これは一つの単語に様々な思いを込める「パワフル語」と呼ばれる言語で、その名の通りパワフルな人間にしか通じない。
例:「ししょう」 → 「師匠に弟子入りしたので一緒に朝練に行く」
  「熱い」   → 「熱い戦いだったが、俺が勝ったとは思っていない」

アニメではさすがにわかりづらいためか、片言喋りになっていた。ただ、普段は言葉少な、あるいは訥弁なだけで、普通の言葉を喋ることができ、白秋ダイナソーズ戦で栗田が負傷させられたとき、涙ながら、戦いの誓いの言葉を告げている。

初期のハァハァ三兄弟とは仲が悪かったが、ラインマンとして共に戦う内に仲間意識が芽生えるようになる。

ちなみに、原作での独特かつ短すぎる発言になりがちな彼が高校に入学できた理由について、”大吉というだけあって運がよく、たまたまパワフル語に理解のある教師が面接担当に混じっていたため”との内容が番外コーナーにて明かされている。

容姿

短髪黒髪のトゲトゲヘアーに赤鼻が特徴。ちなみにいつも赤いのは力んでるから。
小柄なのは母親譲りであり、巨漢揃いのポセイドンを相手にしたときはコンプレックスが爆発し、母親に不満をぶつけてしまった。チームメイトが小結を励まし、見事ポセイドンズの水町を正面から破り、「母さんから立派な小さい体をもらった」と乗り越えて見せた。
ダイナソーズ戦ではヒルマを守れず絶望してしまった栗田の代わりに我王と対峙し、ズタボロになりながらも戦い抜き、栗田を立ち直らせて見せた。海外編では補欠として代表入りし、ロシア戦に出場。その後はベンチから応援していた。
卒業後は父親と同じ運送会社に就職。栗田に勝つために日々ハードな仕事に従事している。

関連タグ

アイシールド21 泥門チビーズ パワフル語 豆タンク
泥門デビルバッツ 栗田良寛 ハァハァ三兄弟 小早川瀬那 雷門太郎
水町健悟

関連記事

親記事

泥門デビルバッツ でいもんでびるばっつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「小結大吉」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「小結大吉」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19990

コメント