ピクシブ百科事典

山城拓也

やましろたくや

特撮番組「東映版スパイダーマン」に登場する人物。本作の主人公。(画像中央)
目次[非表示]

演:香山浩介(現:藤堂新二)

概要

東映版スパイダーマンの主人公。
二輪レーサーで年齢は22歳。好物はビーフシチュー

父親をモンスター教授に殺され、鉄十字団に復讐しようとするが洞窟に突き落とされて瀕死の重傷を負う。同じく洞窟に突き落とされたスパイダー星人の王子ガリアからスパイダーエキスを注入され、蜘蛛の力を得る。そしてスパイダーブレスレットを託され、超人・スパイダーマンとなった。

以降、拓也は父とガリアの復讐を果たすため、スパイダーマンとして鉄十字団に立ち向かう。

スパイダーマンの正体を周囲に知られる訳にはいかない為、普段は頼りない三枚目を演じている。しかし、それが仇となって鉄十字団に襲われる人々を救えず、苦悩する事が多い。
また、スパイダーマンとして活躍している為、収入源であるレースの大会に出場する回数が減り、アルバイトとして恋人である佐久間ひとみの取材の足代わりを渋々やっている。

妹に新子、弟に拓次が存在する。

能力

基本的に単体の能力は本家より圧倒的に劣っている。
本家の白人スパイダーマンの身体能力がチートなのに対し、此方の日本人版はショッカーの一般戦闘員と大差ない身体能力である。ちなみに劇中では明言されていないものの、スタッフによるとスパイダーマンとしての身体能力は拓也自身によるものとされる(が、それにしてはスパイダーマンとなった後に自身の身体能力に驚いている)。
本家同様に超再生能力があり、同じ血液型の少年に輸血したことでその少年も再生能力とテレパシーを持つようになった。
本家のスパイダーマンは死んでもまた再生能力で生き返った事があるが、こちらは川に落ちそうになって「死にたくない!」と叫んでる辺り再生能力も本家より低い。

また、こちらにはスパイダーマシンGP-7レオパルドンというメカニックがあり、そのレオパルドンにはソードビッカーと謂うチートアイテムがある。因みに本家の(別世界線の)弟子がソードビッガーを使いこなしている。

また、本家と違ってチート級の身体能力がないにも拘わらずV3と闘って無事でいられた位には戦闘技術がある(絵本でのみの共演)。その技術は、本人をして格闘技世界チャンピオン。だが本家も『蜘蛛道』というオリジナル徒手空拳を習得している。本家のその威力は地盤がひっくり返る程(ゲームでその威力を見せつけた)。

また、スパイダー感覚で人間の危機や鉄十字団の存在を察知する事が出来る。残念ながらこれも本家の方が優れている(というか原作本家は能力と存在がチートすぎる)。本家はスパイダー感覚(スパイダーセンス)で無意識に罠を回避したり、軽い未来予知が出来る時もある。

また、此方はスパイダー星に選ばれたが、本家は宇宙意思エニグマにに最も優れた闘将として選ばれた。その際に数秒で大気圏を突破するスピード、怪物を軽いパンチで宇宙に吹き飛ばしたりするパワーを授かった事もある。

併し聴覚はほぼ互角。此方が100m先の針の音も聞き取れる事に対し、本家は乱戦の最中特定の者の神経が焼ける音を聞き取れている。

また、此方はガイアが文字通り困難脱出の糸口を与えてくれる。本家は超自然存在アザーが蜘蛛神の力を与えてくれる。

また、此方はスパイダーエキスにより力を得たが、本家は放射線の力を元に魔法を媒介として蜘蛛神の力が流れている。




その後

実は本編終了後、スパイダー星に移住して非常に楽しく暮らしている(某宇宙刑事よろしく全宇宙に離散した生き残りのスパイダー星人を糾合して復興したのだろうか?)事がマーベルコミックで明らかとなった。
よかったな!

余談

エキスで力を貰ったり、本家の様なチート級の身体能力を有さず、格闘技で闘う辺り、どちらかと謂えばこいつとの間の方が共通点がある。

誤解

  • よくネタにされるが決してネタにするような物語ではない為、時と場所をわきまえる事が必要。


  • また、単体スペックも強いというデマがあるが、スパイダーマンの中で比較すると単体スペックに於いて東映版は最弱クラスである。
更にレオパルドンがいる為レオパルドン込みなら全スパイダーマン中最強という声もあるが、
宿主が変わった為に底が出来た(=弱体化した)コズミックパワーに敗れており、本来の宿主であるピーターが使うコズミックパワーにも負ける事は必然である。更にそのコズミックスパイダーマン(別世界)が敗れたソラスに本家の全盛期の力(アザー)を継承した本家スパイダーマンのクローンは勝利しており、単純な力関係は
全盛期の正史世界(本家)の力>ソラス>コズミックスパイダーマン>レオパルドン
となり、レオパルドン込みでも最強ではない。
あくまで「最強クラス」である。

関連タグ

スパイダーマン 特撮 レオパルドン

ピーター・パーカー…ご存じ本家スパイダーマンの白人主人公(初代)。
小森ユウ…池上遼一版スパイダーマンの主人公。

上城睦月…同じく蜘蛛をモチーフとしたヒーローに変身する東映キャラ。

関連記事

親記事

東映版スパイダーマン とうえいばんすぱいだーまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「山城拓也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10042

コメント