ピクシブ百科事典

山田方谷

やまだほうこく

文化2年~明治10年 幕末明治期の漢学者。名は球、字は琳卿。方谷と号した。
目次[非表示]

備中(岡山県)の人。

はじめ朱子学を学び、のち京都江戸に遊学して陽明学を修めた。
江戸では佐藤一斎の門に入り、佐久間象山らと親交を結ぶ。
備中松山藩に仕え、藩政改革に尽力。

維新後は多くの誘いを断り、教育者として生涯を全うした。
門下からは三島中洲川田甕江らが出る。
備中聖人」と称せられる。

『方谷遺稿』などがある。

語録

事の外に立ちて、事の内に屈せず」(『理財論』)

関連動画

山田方谷について


関連タグ

漢学者 明治

pixivに投稿された作品 pixivで「山田方谷」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 481

コメント