ピクシブ百科事典

崩壊3rd×原神

ほうかいさーどげんしんこらぼ

miHoYoのスマートフォンアプリ『崩壊3rd』のコラボ企画。 自社のアクションRPG『原神』とのコラボ企画で、「断罪の皇女!!」フィッシュルの実装と刻晴の限定実装、さらに崩壊3rdに原神のエッセンスを加えた期間限定クエストが体験できる。
目次[非表示]

「崩壊3rd×原神」とは、スマートフォンアプリ『崩壊3rd』のコラボ企画である。

概説

ver.4.9にて実装。
崩壊学園』シリーズの後継者であり、miHoYo史上で最大規模のソーシャルゲームである『原神』との待望のコラボレーション

以前より「崩壊世界と原神世界はパラレルワールドである」と公式から言及されたため、遠からず両者によるコラボ企画の実現を待ち望んでいたファンは多く、それが思った以上に早い段階で実現したことに、良作のプレイヤーから驚愕と歓喜をもって迎えられることになった。

最大の目玉は『原神』側のプレイアブルキャラクターの一人フィッシュル・ヴォン・ルフシュロス・ナフィードットの崩壊3rdでの本実装と、コラボ企画中のクエスト限定ではあるが刻晴の試遊が可能になることだろう。
また期間限定実装されるテレサ・アポカリプス「神恩の頌歌」限定コスチューム「クローバーの温もり」は、『原神』のクレーをモチーフにしており、ロリキャラ同士で高い親和性を発揮している。
さらにコラボイベント中で回収できるアイテム「ラズベリー」で交換できる勲章「異世界紀行勲章」をプロフィール画面でセットすると、リザルト画面やオープンワールドのフィールドでパイモンが顔を出すようになる

異世界紀行

コラボ企画のメインコンテンツ。
一日おきに解放されるピリオドと、数日ごとに解放されるチャプターをクリアしていくことでポイントを回収し、イベントショップでアイテムと交換できる。
本コンテンツ中のみ、刻晴をプレイアブルキャラクターとして操作できる。
シナリオは崩壊3rdでの劇中劇という体裁を採っている。

原神のエネミーであるスライムがザコキャラとして登場するほか、ボスとして遺跡守衛、さらに奔狼の領主が登場。
「奔狼の領主」は挑戦系クエスト「記憶戦場」で、コラボ企画終了後も登場する予定。

【ストーリー】
北米・ネゲントロピー本部。
ある会議室で厳重な警備に守られながら、2人の男たちが暗闇でデスクトップパソコンの画面を睨んでいた。
そこに映るのは、ファンタスティックで刺激的なアニメーション作品。
両者は『天命興業』と『E.T Studio』という世界でも有数のアニメ制作会社のトップであるが、同時に長らく抗争を続ける因縁の間柄でもあった。

そこで天命興業のトップは、互いの利益のためにライバルであるE.T Studioとの新企画の共同制作アニメーションを持ち掛けてきた。
ロボットアニメで世界を席巻するE.T Studioだが、天命興業の得意分野であるファンタジーというジャンルは不得手な分野だった。
互いに肚の探り合いを進めながらも、二人はコラボ企画に対して意見を交わしていく――。


実装キャラクター

断罪の皇女!!


崩壊3rd用にチューンアップされたフィッシュル・ヴォン・ルフシュロス・ナフィードット
生物属性・A級。特殊なスキル解放を有する「SPキャラ」の一人となった。
なんとコラボキャンペーン中はログイン1日目で無料配布されるという、とんでもなく太っ腹な方法で彼女をいきなりゲットすることが可能。
コラボ企画に釣られて始めた原神ファンでも、期間中ならスタートアップボーナスとしてフィッシュルを獲得できるというわけである。
ダメ押しにコラボ終了後も「戦乙女の欠片」を収集することで今後も獲得&ランクアップが可能となっており、たとえ今回を逃したとしても入手と強化の手段がしっかりと残ってくれる。

雷元素サポーター。
わざわざ彼女の実装に伴って、新しい武器ジャンル「」が創設された気合の入れよう。
その気合に違わず、本家のモーションを忠実にトレースしつつ、かつてないほどスピーディーなアクションを決めてくれる。
従者のオズももちろん同伴しており、本家同様に攻撃に参加する。

原神本家では「本体はオズ」と言われてしまうほど、オズにお株を掻っ攫われていたが、崩壊3rdでのフィッシュルはアクロバティックな挙動で華麗に射撃を放つ非常に頼もしいキャラクターに仕上がっている。
通常攻撃で見事な連射を披露し、武器スキルで敵の弱点を狙撃、さらにQTEと狙撃で原神での落下攻撃を発動させ、通常攻撃長押しでオズを召喚し追撃を行わせる。
オズは召喚後、一定時間画面にとどまって追撃するほか、そこからさらに攻撃ボタン長押しでチャージ攻撃を発動させると特殊派生攻撃を発動。
そして必殺技ではオズが上空から雷元素を纏った矢の雨を降らせ、広範囲にダメージを与える。この際にオズの召喚リミットがリセットされてさらに追撃時間が延びる。

最大の特長は通常攻撃以外のほぼすべての行動に雷元素ダメージをアップさせる効果がある点で、これまで雷元素専属のサポーターはリタ・ロスヴァイセのS級キャラカード「ロストローズマリー」くらいだったが、フィッシュルの登場によりさらに気軽に雷元素の威力を上げることが可能になった。

なお上のPVのオチとして、これまで「多くの世界の終焉を見届けてきた」と嘯いてきた彼女だが、どうもフィッシュルに限っては劇中劇の人物ではなく、実際に崩壊世界に飛んできたような様子だが……。

刻晴


コラボクエスト『異世界紀行』でのみ使用可能。
こちらも生物属性の雷元素だが、あくまでイベントクエスト限定での試遊のため、崩壊3rdでの本実装は未定である。
攻撃がヒットするとHPゲージの上にあるKPゲージが蓄積され、20%を超えると武器スキルを使って斬撃波を発射できるようになる。さらに極限回避時とボタン長押しでチャージ攻撃を発動させると敵をマーキングし、雷元素ダメージをアップさせる。
必殺技はフィールドの広範囲を飛び回りながら敵を追跡し、上空から突撃して周囲に雷元素ダメージを与える。

クエスト内限定キャラクターという制限はあるが、しかしむしろその制限からぶっ壊れに片足突っ込んだような強烈なアッパーチューンを施されている。
特に武器スキルが鬼畜性能で、マシンガンレベルの雷の斬撃波をゲージ切れまでぶっ放すことが出来、しかも射程もステージ端まで威力が減衰せず到達するなど、原神本家を知るプレイヤーからすると「誰がここまでやれと言った」と総ツッコミ不可避な仕上がりとなっている。

関連タグ

miHoYo
崩壊3rd 原神
コラボ企画 コラボレーション 夢のコラボ
パラレルワールド
公式の本気 誰がここまでやれと言った

関連記事

親記事

崩壊3rd ほうかいさーど

兄弟記事

コメント