ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

広瀬香美

ひろせこうみ

日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、ボイストレーナー。90年代において、冬にリリースした楽曲を次々にヒットさせたことから「冬の女王」とも呼ばれる。
目次 [非表示]

概要

1966年4月12日福岡県出身。血液型O型。本名:石井麻美(いしいまみ)。


1992年にアルバム『Bingo!』でメジャーデビュー、その後初のシングル「愛があれば大丈夫」でリリースし、いきなりのヒットとなる。翌年の1993年にはアルペンCMソング「ロマンスの神様」が170万枚を越える。この曲のヒット以降アルペンのCMソングを長年担当し続けることとなり、「幸せをつかみたい」「ゲレンデがとけるほど恋したい」「DEAR…again」「promise」「ストロボ」とヒットを飛ばし、冬の女王としての地位を確立した。


広瀬香美=冬のイメージがあまりにも強すぎることやボイストレーナー・合唱団としての活動を優先していたため冬以外での新譜リリースは少なく、デビュー当初はもっぱら歌番組の出演ばかりでライブを開いたことすらなかった。最もこう言った冬の曲はそのリリースに合わせる為専ら夏に書いている事が多い。また広瀬は自身の曲である「夏だモン!」や広末涼子に提供した「summer sunset」などの夏の曲も相当数書いている。


また元々歌手志望ではなく、音楽作家になることが目標だったこともあり、上記に挙げた広末涼子をはじめ、多くの歌手・アーティストに楽曲提供もしている。


アニソン関連ではTVアニメ『カードキャプターさくら』初代エンディングテーマ「Groovy!」を歌唱している。同じく初代オープニングテーマ「Catch You Catch Me」も元々は広瀬が歌唱する予定だったが、広瀬の歌声では大人すぎるとして代わりにグミ(現:meg rock)が担当することになったと言う。


1999年に大沢たかおと結婚するが2006年に協議離婚、その後2008年にアメリカ人男性と再婚している。


ここ数年はいきなりオタクに目覚めたりヒウィッヒヒーを商標登録したりとエキセントリックな言動が目立ち、何かとお騒がせな歌手でもある。2018年にも前事務所に無断で芸名のまま移籍を発表し騒動になった。


2020年からは気分が落ち込み明るい楽曲が書けない気分転換として、自らピアノ弾き語りで米津玄師あいみょんなどの楽曲をアレンジして歌い上げる「広瀬香美の○○歌ってみた」シリーズを自身のYouTubeチャンネルに投稿し始める。それがあまりにも自由奔放に歌い過ぎるので話題を呼んだ。


各種コンテンツに関わる活動

2022年11月27日にベルーナドームで開催されたライブイベント「Constellation Gradation」Day2のアンコールにサプライズゲストとして登場し、出演者と共に「ロマンスの神様」を歌唱。さらにシンデレラガールズの楽曲「Snow Wings」も歌唱し、その間奏ではキーボード演奏も披露。P(観客)の誰もが予想し得なかった展開に驚きつつも、その歌唱力やサービス精神に感銘を受け会場は大いに盛り上がった。

歌唱後のMCパートでは、同ライブが「冬」をテーマの一つとした公演であることから「冬の女王」たる広瀬がゲストとなった経緯が明かされ、さらに開演前の客入れBGMに紛れて「Snow Wings」を生演奏していたことも明かされた。


関連タグ

歌手 J-POP シンガーソングライター

 冬の女王 アルペン

ロマンスの神様 promise(広瀬香美) / ゲッダン ヒウィッヒヒー

ビクター


外部リンク

広瀬香美オフィシャルサイト

広瀬香美 Official YouTube channel

ヒウィッヒヒーアカウント

関連記事

親記事

シンガーソングライター しんがーそんぐらいたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62406

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました