ピクシブ百科事典

怪鳥人間バットマン

かいちょうにんげんばっとまん

1960年代に放送されたドラマ版『バットマン』の邦題。
目次[非表示]

概要

DCコミックの『バットマン』の実写ドラマの1つ。
1966年から1968年まで放送された。

1960年代にコミックコードによる倫理規制の強化で原作コミックが明るい作風に変化していた時の影響を大きく受けたコメディ的側面の強い作品で、OPでバットマンやロビンが悪人をパンチすると原作コミックのような擬音が画面に合成されるのが特徴的。
1950年代のコミック版の乱痴気騒ぎを再現しているため、殺人描写は無い。

『バットマン』のコミックを読まない層にまで浸透させて一躍メジャーに引き上げた作品だが、現在のダークでハードボイルドなテイストのバットマンに慣れているとかなりギョッとすること請け合い。

日本では66年~67年にフジテレビでシーズン1から2が放映された。なお、1992年7月から1993年1月にかけてWOWOWで日本未放映だったシーズン3が放映され、バットガールが登場した。

関連動画



関連タグ

DCコミック バットマン

GOTHAM…同じくバットマンの実写ドラマ。

関連記事

親記事

バットマン ばっとまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「怪鳥人間バットマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141

コメント