ピクシブ百科事典

播磨拳児

はりまけんじ

播磨拳児とは、『スクールランブル』の主人公の一人。

概要

CV:高橋広樹
サングラスと諸葛亮孔明風のヒゲ、カチューシャそして1本だけはねた髪が特徴。
だが、一時期ハゲになったり、別な髪型になったり、長期間ヒゲがなくなったりとその風貌は変わりやすい。素顔は切れ長な目をした男前な顔である。

見た目通り性格はやや粗暴で、勘違いによる暴走が多い。しかし、義理堅く意識していない他者に対しても特に下心を持たず接する事の出来る優しい一面も持つ。
また、意外に繊細な一面もあり、特に天満が絡んだ事例ではその性格が顕著に表れる(後述)。こういった部分もあることを知っているからか、播磨の担任である谷速人は、たとえ同僚達が播磨に対して偏見を持ったり、悪く評価したりしても、他の生徒と同様に扱ってくれており、播磨もまた私生活においてもある程度つながりのある刑部絃子と笹倉葉子、姉ヶ崎妙を除く教師の中で谷の事だけは信頼を寄せている。

運動部ではないにもかかわらず、過去の生い立ちの経験故か運動能力はかなり高く、喧嘩の実力は少林寺拳法全国大会出場者の花井にもまったく引けを取らない。
ちなみにそれを語ったのは周防であったが、中学時代から播磨を知っていたのかは明かされなかった。

必殺技は播拳蹴(ハリケーンキック)・播拳龍襲(ハリケーンドラゴン)。
また、これまで車にはねられるなどしてもあまりたいした怪我を負った様子はないので、身体も相当丈夫な様である。さらに辛い食べ物にも強いが、天満の料理と強い酒には弱い。

ただし酒は嫌いなわけではなく、時々飲んでいるようである。・・・というか少年誌でありながら高校生の飲酒描写が割とある。アニメに至っては「もっと強いのじゃないと飲めねぇ」と語っている。

天満の作る料理に至っては、失礼な感想が多く
「まっじぃぃぃ~!てかもう痛てぇぇ~!!」、「五臓六腑に染み渡るぜ」のシーンがインパクトだった。

学校の成績は悪く、留年しかけていたのを特別措置で免れたほどであるが、勉強しさえすればそれなりにはできるようである。

歴史には強いようで、日本の武将だけでなく中国や欧州の人物についてもかなり詳しい。
それについては「三国志」を読んでいるからであるが、それだけで学校の成績はいいとは言えない。
また、大の時代劇好きであり、『三匹が斬られる!』とその主人公万石を演じる役舎丸広事のファンである。

pixivに投稿された作品 pixivで「播磨拳児」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61678

コメント