ピクシブ百科事典

牡蠣

かき

カキ目もしくはカキ上科に属する種の総称。
目次[非表示]

概要

海の岩から「掻き落とす」ことからこの名がついたといわれる。
嘗ては底にもくっ付いて色々不都合が多かったが、鋼鉄船の時代になって特殊な塗料()を船底に塗ることで大分解消された。

実は・・・

  • 日本ではかつてから加熱調理や酢締めが一般的な調理法だったが、欧米では生食が一般的である。
  • 身の殆どは内臓。動かない為筋肉は殆ど退化。
  • 採取して直ぐの牡蠣は貝毒を持つ為、濾過した海水(及び濃度を調整した塩水)で数日間絶食させたものが「生食用」として流通させられる。
  • ただし、細菌ウィルスに関しては、加熱以外の対処法は無い。
  • Rの付かない月(5~8月)に食べられないのが一般的な"真牡蠣"だが、一部の種類("岩牡蠣")は春から夏が旬である。
  • 貝殻は"ボレイ(末)"と呼ばれる『日本薬局方』の生薬である。


関連タグ

カキ かき 牡蛎:表記ゆれ
:英語でPersimmon
カキフライ オイスターバー 酢牡蠣
かきふらい 海のミルク

pixivに投稿された作品 pixivで「牡蠣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 568308

コメント