ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

シジミとは、松岡修造が-10℃ので捕っていた生物である。


概要

二枚貝綱異歯亜綱シジミ科に属する二枚貝。漢字では「」と表記する。

なお、正式名称が*シジミ*の種は存在しない。

淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝。普遍的な二枚貝の内では小型なので「縮み」が転じて名づけられたとする説がある。

重要な食用味噌汁の具に利用される貝としてはアサリと並んで日本人に最も馴染み深いものである。うま味成分の一種であるコハク酸と、アミノ酸の一種オルニチンを大量に含み、江戸時代の昔より肝臓に良い食材とされている。俗に「シジミの味噌汁は二日酔いに効く」と言われており、を飲んだ翌日の朝食に味噌汁にして食べる習慣のある家庭が存在する。佃煮時雨煮などにもされる。最近では健康食品として「シジミエキス」なども販売されている。

最も多く流通するものは汽水域に生息するヤマトシジミである。


主な種類

シジミ属


マングローブシジミ属(ヒルギシジミ属)


そのほかにイソシジミドブシジミマメシジミなどのシジミではないがシジミの名を持つ二枚貝が存在する。


トリビア

シジミは冷凍するとコハク酸とオルニチンが大幅に上がるため、味と栄養価が良くなる。

しっかり砂吐きさせてから、一晩冷凍庫に入れてお試しあれ。


殻が黒っぽいのは泥の多いところに生息している事が多く、白っぽいと砂地に生息している個体である。前者は泥臭さが残りやすいので吸い物で使う場合は注意。


関連イラスト

ヤマトシジミチルノtoシジミ


関連タグ

しじみ(表記揺れ)

しじみがトゥルル松岡修造に関してはこちら)

しじみチャンス

シジミチョウ (の一種)

関連記事

親記事

二枚貝 にまいがい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144981

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました