ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アイドルマスターシンデレラガールズ』及び『スターライトステージ』に登場するアイドルの一人、新田美波。彼女には弟がおり、作中でも度々言及している。
「美波の弟になりたい」と羨むPも多く、6周年記念アンケートでは「姉にしたいアイドル」部門で第1位を獲得した。

他モバマスアイドルの親族と同じく、現在まで美波の弟が公式に姿を見せた事はないが、それが妄想を搔き立てるのか、はたまたテレビアニメで美波がメインキャラに抜擢され高い人気を得た影響か、近年密かに注目され、市民権を獲得している。本田未央の弟のように、今後のメディア展開によっては実際に登場する事も考えられるが、果たして……。(もっとも未央の弟は346アニメ版にしか登場しないほぼオリジナルキャラクターである)

二次創作においては美波のプライベートの証言者、アイドルたちに全幅の好意を注がれるハーレムの主、あるいは竿役など、用途に応じて様々な立ち位置を見せる。特にアナスタシアは、今や名実ともに姉の最高のパートナーとして認知されているため、必然的に新田弟とくっつけられる率が高い。

容姿についてはアイドル以外のキャラクターは極力簡略化して描かれる(※1)シンデレラガールズの傾向から彼もまた描かれていないが、スターライトステージのアイドルが質問に答える『デレメール』の回答によると目元が似ているらしい。
もっとも、身も蓋もない話だが、『目元』が似ている(『目』ではない,※2)というのは親子兄弟を比べて評する時の決まり文句であり、他に似ているところがない時に言ったり、さらにはその後の展開で実は血の繋がりがないことが判明した親子に対してすら言われるくらいである(親子兄弟はお互いを見て表情を学習する。『生みの親より育ての親』である)
つまるところ容姿については何も言っていないに等しく、二次創作では好きにすればいいのだろう。

※1 スターライトステージではモブキャラも徐々に精細に描かれるようになっている。
※2 目そのものはむしろ血の繋がりの証明になる事が多い。白眼写輪眼,E・アンドヴァリ(ゼノギアス。網膜パターンで封印が解除され、作中でもそれによって兄弟関係が判明するシ-ンがある)など。目のこの性質と『生みの親より育ての親』を合わせて描いたパターンの一例が南国少年パプワくんシンタロー

新田美波の弟関連セリフ集

  • 「弟が学校で自慢してるみたい…」(シンデレラガールズ、新田美波N・特訓後)
  • 「私のこと、弟が学校で自慢してるみたい…ちょっと恥ずかしいかな」(スターライトステージ、新田美波N・特訓後)
  • 「パパもママも、弟もLIVEを見に来てくれたんです。恥ずかしい…」([笑顔の女神]新田美波・特訓後)
  • 「弟ったら楽しそうに話してくれて…大興奮のステージだったって。嬉しいですね」(『新春アイドルプロデュース』エクストラコミュ)
  • 「パパや弟も私のCD買ってくれたみたい…。嬉しいですね」([CDデビュー]新田美波・特訓後)
  • 「いつもパパや弟にあげてるんですけど…今年はプロデューサーさんにも渡します」(『アイドルプロデュース バレンタイン』)
  • 渋谷凛「実際に弟さんがいるって聞いたけど」シンデレラガールズ劇場 151話『デレラジゲストです』)
  • 「弟はいい子なんですけど、思春期みたいです。話してると、逃げられるんですよ。ふふっ」(『アイドルプロデュース the 3rd Anniversary』ノーマルコミュ)
  • 「以前どこかで言ったかもしれないけど、高校生の弟がいるんです」マジックアワー #23)
  • 「美しさって真摯な姿勢にこそ宿るんじゃないかなって。たとえばパパが研究してる時や、弟が勉強している時だって、真摯で美しいと思えるんです」(スターライトステージ、[ノーブルヴィーナス]新田美波・特訓エピソード)
  • 「昔は弟にも負けなかったのにな…鍛えなおさなくっちゃ!」 「ふふっ、確かに弟が小さかった頃のこと、思い出しちゃった」神撃のバハムートコラボ
  • 「プロデューサーさんとパパと弟と…」(シンデレラガールズ劇場 845話『美波の頑張りバレンタイン』)
  • 「うちも弟がいるから。その繋がりで、兄弟がやっているスポーツの話になって」(スターライトステージ、イベントコミュ『イリュージョニスタ!』)
  • 「私が部屋で勉強してた時に、弟が夜食を差し入れてくれたの」 「いつもはそんなことしないのよ?でも、私を応援したいからってママに料理を教わったらしくて」 「その時にあまりにも嬉しくて思わず頭を撫でたら、猛ダッシュで逃げられちゃって」(リフレッシュルーム『受験にまつわるエトセトラ』)
  • 双葉杏「テンション上がってライブで招待席の弟に投げキッスしたら後で「そういうのファンにやれ」って怒られ凹んだ美波さん」(シンデレラガールズ劇場 1071話『かわいい!サイキック番長』)
  • 「前に私がやってた役の限定フィギュアが事務所に来てた!弟が原作キャラ好きだしあげようかな♪」(シンデレラガールズ劇場 1480話「能力が無くても」)
  • 「今朝出かけるときにね?今日は仕事で帰り遅くなるから今のうちに~って家族にチョコ渡したら「プロデューサーさんにはこんなじゃなくもう少しこう…ちゃんと渡しなよ?」って弟に言われた」(シンデレラガールズ劇場わいど☆ 第354話)
  • 『姉弟で似てるって言われたりする?』「よく言われますね! 目元とかの外見もなんですけど、負けず嫌いで少し頑固なところとかも!」(デレメール2020年6月9日20時17分)


新田弟の同級生

モバマスの美波のSR『マイディアヴィーナス』の『シンデレラガールズ劇場』で登場。
レポートで夜ふかしした美波がベランダにいたところ新田邸の前を通ったPを発見し、挨拶したいが大音声を張り上げるのもよろしくないので気付いてくれと念じながら手を振ったところに通りすがった通行人の中にいた一人。学校の制服らしい服を着ている。
「うおおー! 新田の姉ちゃんがオレに手を!」とテンション高く喜んでいる。
じつは同級生と明言されているわけではなく、新田弟と同じ学校でかれを『新田』と呼ぶ存在なら先輩でも当てはまるし(後輩でも面と向かわなければ呼び捨てにしうるだろう)、学校以外で新田弟を知る者でも成立し、そもそも弟とは全く無関係に美波個人を名字で「新田の姉ちゃん」と呼んでいる可能性もあるのだが、界隈では彼を新田弟の同級生と解釈する人が多分にいるようである。
ついでにPの後ろにいる「あの綺麗なお姉さん私に手を……!」女神…?と見惚れている少女も彼と同じ(学校の生徒だと思われる)制服を着ているので彼女もまた新田弟の同級生である可能性が示唆されている。少なくとも「新田の姉ちゃんが――」発言の彼とは同じ学校である蓋然性は高い。
これらから美波の高校時代の制服姿を想像する流れも生まれ、なかなかに盛り上がっているようである。もっとも、姉弟で同じ高校に行くとは限らないし、美波は広島出身を自称しているので高校までは広島だった可能性も蓋然的に高いのだが。そもそも美波は一人で上京しており家族は広島にいる説を採るPもいる。
とはいえ積極的に排除する必要性も特になく、新田弟の制服姿も決められるという利点があるため、かれは新田美波の弟の同級生という事でだいたい落ち着いているようだ。
なお、この『劇場』以前から美波の弟を女装させて美波のかわりにするという二次創作があり、文化祭などの女装コンテストで――という展開では弟の同級生はいろいろと活躍していた。俺がちょっとだけホモになるわ


関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
新田美波
兄弟

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品

関連記事

親記事

新田美波 にったみなみ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「新田弟」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「新田弟」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 601825

コメント