ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

南国少年パプワくん

なんごくしょうねんぱぷわくん

「南国少年パプワくん」とは、柴田亜美のギャグ漫画、及びそれを原作とするアニメである。
目次 [非表示]

概要

柴田亜美の漫画『南国少年パプワくん』は、「月刊少年ガンガン」にて1991年4月号から1995年6月号まで連載された。単行本全7巻、新装版全7巻。また続編として『PAPUWA』がある。


ナマモノと変態と芸人さんが秘石を巡って織り成す雄臭い愛憎劇。基本ギャグ漫画ではあるのだが、時折唐突にシリアス展開が入る。因みに最終巻の表紙を飾ったのはナマモノである。


ストーリー

ガンマ団から青い秘石を盗んで追われる身となった青年シンタローは、ガンマ団の追っ手を振り切れずに海を漂うことになり、やがて流れ着いた先がパプワ島。その島には、唯一の人間パプワと、人語を話す生物(ナマモノ)たちがいた。


登場人物

※CVは南国少年パプワくん版/PAPUWA版で表記。

※PAPUWAからの新キャラはそちらに記載。


メインキャラ


青の一族


ガンマ団

原作キャラ


アニメオリジナルキャラ


ガンマ団特戦部隊


ナマモノ



秘石と古代の番人


他キャラ


テレビアニメ

1992年10月10日から1993年10月2日までテレビ朝日系列局(一部系列局除く)で全42話が放送された。また、テレビ朝日とは比較的近い時期に、テレビ岩手日本テレビ系列局)や宮崎放送TBS系列局)でも放送されている。


原作単行本の4巻まで、シンタローが一旦島を離れる段階を最終話とした。


続編である『PAPUWA』も同タイトルで2003年9月30日から2004年3月30日までテレビ東京系列局で全26話が放送された。こちらは前作のキャストから一新されている。


なお、いずれもアニメーション製作は日本アニメーション


主題歌

  • オープニングテーマ

「んばば・ラブソング」

作詞:そのべかずのり、作曲:小杉保夫、編曲:石田勝範、歌:TOME

  • エンディングテーマ

「もしかすっとナンセンス」(24話まで)

作詞・作曲:立川俊之、編曲:大事MANブラザーズバンド、渡辺禎史、歌:大事MANブラザーズバンド

「気分はパプワ晴れ」(25話以降)

作詞・作曲・編曲:つのごうじ、歌:つのごうじ&ピタゴラス


関連イラスト

2017年 お題箱まとめフォロワーさんの推しが描きたい

嵐の四兄弟パプワサイトログ3:日替りトップ


関連タグ

柴田亜美 月刊少年ガンガン 秘石


自由人HERO:自然に委ねられた分岐点の未来

未来冒険チャンネル5:科学に委ねられた分岐点の行き着く未来



美少女戦士セーラームーン:同時期(パプワくん時代)に放送された作品繋がり、パプワはテレ朝の特番にて主人公の月野うさぎと共演しているほか一部のキャストが両作にも出演している。また、特殊な力を持ったキーアイテムを巡って争奪戦が起きる・主人公がそのアイテムを扱える後継者であるなど似ている部分も多い。


外部リンク

関連記事

親記事

柴田亜美 しばたあみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4888305

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました