ピクシブ百科事典

星威岳哀牙

ほしいだけあいが

『逆転裁判3』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

逆転裁判3第二話に登場する私立探偵。34歳。
名探偵を自称しており、メイン画像からも分かるように胡散臭い事この上ない男で、「やあれ!」「あいや!」「ズヴァリ!」などの特徴的な口癖をはじめ、どこか古風で独特な言い回しをする。

高菱屋百貨店で開かれる筈だった「倉院の里 秘宝展」の目玉「倉院の壺」が怪盗「怪人☆仮面マスク」に盗まれた事を知り、その現場で成歩堂達と出会う。
探偵としての実力は確かなようで、以前仮面マスクの犯行を阻止した事があるらしく、そのせいかイトノコ刑事から目の敵にされている。

かなりインパクトのあるキャラクターのためかファンが多く、バレンタインにはカプコンに彼宛てのチョコレートが送られてきた事があるらしい。
(しかも、成歩堂ゴドーより数が多かったとか。)

関連タグ

逆転裁判3
怪人☆仮面マスク 成歩堂龍一 糸鋸圭介 華宮霧緒




































この先ネタバレがあります!














ネタバレ

仮面マスク事件の黒幕にして、毒島黒兵衛殺害の真犯人

仮面マスクの最初の事件で、その正体が天杉優作であることを突き止めた哀牙は、優作の妻である希華の犯罪者嫌いを利用して彼を脅迫し、盗んだ宝石を取り上げて闇ルートで高値で売り捌くことで大金を得た。
味を占めた哀牙はその後も優作を使って美術品を盗ませては闇ルートで売り捌き、前回の事件では優作に盗ませた美術品を自分が取り返したことにすることで名探偵として一躍脚光を浴びた。優作の方も自分が泥棒であることを妻に知られては困る上に報酬がもらえたため、脅迫者に従って盗みを繰り返していた。

だが、自分が優作を使って美術品を盗ませていることを警備会社「KB警備」の社長毒島黒兵衛に知られてしまった哀牙は脅迫する側から一転、毒島から脅迫される側になってしまい、哀牙は毒島の殺害を決意する。
哀牙は優作がKB警備の元社員であることを利用することを思いつき、毒島から送られてきた呼び出しの手紙を優作に送り、「倉院の里 秘宝展」が開かれる高菱屋百貨店に仮面マスクの予告状を出すと、探偵として警備するふりをして高菱屋の警備システムに細工を施し、「倉院の壺」を盗み出した。
そして毒島を殺害した哀牙は計画通り優作に罪を着せるが、優作が仮面マスクとして自首したために検察側の証人として裁判に登場し、優作の弁護を行った成歩堂に暴かれる形で自分が仮面マスクであると暴露することで、「毒島が殺された時、自分は壺を盗んでいた」という鉄壁のアリバイを作り上げた。

後日行われた優作の殺人容疑を巡る裁判では成歩堂によって法廷に引きずり出され、毒島殺害の罪を優作に着せる計画を暴かれたが、決定的な証拠がなかったために成歩堂はあと一歩のところで哀牙を取り逃がしそうになってしまう。
しかし、勝利を確信した油断から不用意な発言をしてしまったことで真宵が霊媒した千尋によって最後の尋問の機会を設けられてしまい、更に証言の中で自分が知る機会のなかった情報を口走ってしまったがために、成歩堂に自分が毒島の死亡時に殺害現場に居たことを立証されてしまった。

pixivに投稿された作品 pixivで「星威岳哀牙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34802

コメント