ピクシブ百科事典

星威岳哀牙

ほしいだけあいが

『逆転裁判3』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「‥‥やあれ!我が混沌の宴へようこそ‥‥」
CV:関俊彦(アニメ版)

概要

逆転裁判3第2話に登場する私立探偵。34歳。
名探偵を自称しており、メイン画像からも分かるように胡散臭い事この上ない男で、「やあれ!」「あいや!」「ズヴァリ!」などの特徴的な口癖をはじめ、どこか古風で独特な言い回しをする。

高菱屋百貨店で開かれる筈だった「倉院の里 秘宝展」の目玉「倉院の壺」が怪盗「怪人☆仮面マスク」に盗まれた事を知り、その現場で成歩堂達と出会う。
探偵としての実力は確かなようで、仮面マスクの二回目の犯行から独自の調査を開始し、仮面マスクの四回目の犯行を阻止して《メジーナ婦人像》という秘宝をたった一人で取り戻した。そのせいでイトノコ刑事から目の敵にされている。

観察眼に優れており髪型や服装やヒラメキやカンから相手の職業を察することが出来る(弁護士バッジやポスターを見れば一目瞭然なのだが、なぜかそちらには目が向かないらしい)。
聞いているこっちが恥ずかしくなるような当たり前の推理の時もあるが、本人曰く「・・・・それを涼しい顔で言ってのけるのが、名探偵なのですよ。」。

現場では捜査の為に誰にも見つからない場所にひとりで隠れている。

かなりインパクトのあるキャラクターのためかファンが多く、バレンタインにはカプコンに彼宛てのチョコレートが送られてきた事があるらしい。
(しかも、成歩堂ゴドーより数が多かったとか。)

関連タグ

逆転裁判3
逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧
怪人☆仮面マスク 成歩堂龍一 糸鋸圭介 華宮霧緒

シャーロック・ホームズ(大逆転裁判)‥同シリーズの名探偵

















ネタバレ





この先ネタバレがあります!






















仮面マスク事件の黒幕にして、毒島黒兵衛殺害の真犯人

仮面マスクの最初の事件で、その正体が天杉優作であることを突き止めた哀牙は、「正体をバラされたくなければ盗んだ秘宝を渡せ」と彼を脅迫して盗んだ宝石を取り上げ、闇ルートで高値で売り払って大金を得た。
これに味を占めた哀牙はその後も優作を使って美術品を盗ませては闇ルートで売り捌いて私腹を肥やしていき、得た金の一部を報酬として優作に送っていた。優作の方も犯罪者が嫌いな妻希華に自分が泥棒であることを知られては困る上にKB警備をクビになって以降収入がなかったため、脅迫者に従って盗みを繰り返していた。

前回の事件では優作に盗ませた秘宝を自分が取り返したことにするマッチポンプで名探偵として名声を得た哀牙だが、自分が仮面マスクを使って美術品を盗ませていることを警備会社「KB警備」の社長毒島黒兵衛に知られてしまい、優作を脅迫する側から一転、毒島から脅迫される側になってしまった哀牙は毒島の殺害を決意する。
哀牙は仮面マスクの犯行と優作がKB警備の元社員であることを利用して彼に罪を着せる計画を立て、毒島から送られてきた呼び出しの手紙を優作に送り、「倉院の里 秘宝展」が開かれる高菱屋百貨店に仮面マスクの予告状を出すと、探偵として警備するふりをしつつ、毒島からの手紙に指定されていた時刻に合わせて仮面マスクの衣装に着替えて「倉院の壺」を盗み出した(衣装は最初の事件で優作が隠しておいてものを発見して手に入れた)。
そして事件当日、哀牙は地下倉庫を抜け出して優作よりも先にKB警備の社長室に向かい、毒島を殺害。時間通りにやってきた優作を気絶させて防犯ブザーを鳴らして社長室から逃走し、高菱屋の地下倉庫に戻って現場工作と警備システムへの細工を施した上で「壺が盗まれた」と通報した。
優作が仮面マスクとして自首するなど想定外の事態がいくつか起こったものの、概ね哀牙の計画通りに事は運び、最後に検察側の証人として裁判に登場し、優作の弁護を行った成歩堂に暴かれる形で自分が仮面マスクであると暴露することで、「毒島が殺された時、自分は壺を盗んでいた」という鉄壁のアリバイを作り上げた。

後日行われた優作の殺人容疑を巡る裁判では成歩堂によって法廷に引きずり出され、毒島殺害の罪を優作に着せる計画を暴かれたが、決定的な証拠がなかったために成歩堂はあと一歩のところで哀牙を取り逃がしそうになってしまう。
しかし、勝利を確信した油断から不用意な発言をしてしまったことで真宵が霊媒した千尋によって最後の尋問の機会を設けられてしまい、更に証言の中で自分が知る機会のなかった情報を口走ってしまったがために、成歩堂に自分が毒島の死亡時に殺害現場に居たことを立証されてしまった。

あと、二週目をやってみて分かることだが、成歩堂のサイコ・ロックを欺くという偉業を逆裁キャラでは唯一成し遂げている。彼のサイコ・ロック時の証言は「後頭部を仮面マスクに殴られた」であるが、事実は真犯人であり、まったくの嘘八百である。法廷でも最後の失言がなければ逃げ切れていたわけだし、仮面マスクの盗みの計画をトレーニング段階から立てたりするなど何気に天才かもしれない

pixivに投稿された作品 pixivで「星威岳哀牙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49702

コメント