ピクシブ百科事典

糸鋸圭介

いとのこぎりけいすけ

「糸鋸圭介」とは、ゲーム『逆転裁判』及び『逆転検事』シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

通称「イトノコ刑事」。『糸』鋸であり『系』鋸ではない。
御剣怜侍からは「糸鋸刑事」、狩魔冥からは「ヒゲ」、一条美雲からは「ノコちゃん」と呼ばれている。

概要

初登場は『逆転裁判』第2話。当時30歳。
所轄署の刑事で、事件の初動捜査を担当する。語尾に「~っス」とつけるのが口癖。
御剣検事は上司にあたり、念願の刑事課に配属されたばかりの頃、同じく新人検事だった御剣に助けられた事があるため、彼を非常に慕っている。
同じ事件で刑事魂を認めてくれたベテランの馬堂一徹刑事をおやっさんと呼んで慕い、師事してきた。

少々抜けていて怖がりな一面もあるが、正義感が強く仕事に積極的。
ただ、頭の回転が遅く、かなりのおっちょこちょいのため、毎回無実の人物を逮捕しては裁判で成歩堂龍一に異議を唱えられる。
そして、その度に検事たちから減給を申し渡される。不憫。
それでも人望はかなり厚く、須々木マコ原灰ススムをはじめとする多くの部下に慕われている。
彼の正直すぎる発言から検察側の立証にほころびが出てくることも多いため、
検事の部下であるにも関わらず弁護士側の味方となってしまうことが多い。
いわば、「抜けているけど憎めない」という探偵ものにおなじみのポジションキャラである。

ちなみに検事たちに減給されまくった給料はかなり安い。
その安さたるやそうめんぐらいしか食べるものがないほど
逆転3の頃にはさすがに飽きているらしく、素うどんに素スパゲッティ、素カレーに素寿司に素味噌汁とメニューが増えたという。
住まいは「メゾン・ド・あした」というアパート。静かで、寒く、今にも崩れそうな山小屋を思い出すような建物。電気代が払えない為に月末はロウソク生活だとのこと(裁判3-4)

また、見かけによらず手先が器用で、機械にも強い。
そんな彼の持ち味を生かした秘密兵器が「糸鋸圭介の<<七つ道具>>」である。
その1 金属探知機。金属製の証拠品を発見できる。ただし、余計な金属製品も見つかる。
その2 ミサイル。訓練中の警察犬。優れた嗅覚を持つが、食欲に要注意。
その3 ツリザオ。私物であるただの釣り竿。役に立つのか・・・?
その4 ぶんせきくん。動画映像を拡大したり解像度を補ったりの分析が出来る。
後の3つは謎である。使えるような使えないような、使い方は、あなた次第。
小学生のころ作った(非凡だなオイ)という「電波探知機」(逆転裁判2登場)が含まれるかどうかは不明。

『検事2』では、これまでのドジっぷりが嘘のように大活躍。
現場を離れられなかったり、諸事情で大げさに動くことのできない御剣に変わって、
刑事ならではの体を張った捜査で行方不明の少年を救出した。
エンディングでは初の給料アップが言い渡された
やったねノコちゃん!ソーメン生活とおさらばできるよ!
逆転検事シリーズでは主に、現場で捜査を行う御剣に対して、御剣の指示で鑑識から解剖記録や指紋等の鑑定結果をとってきたり、現場の状況再現などで活躍していた。
また、御剣が不在の時は彼がずっと検事局の御剣の部屋の掃除と管理をしていたことが判明した。そのためいつも御剣の部屋は綺麗らしい。

なお、『逆転裁判4』第4話で7年前に成歩堂が弁護士バッジを失うことになった裁判の証人として登場したのが本編での最後の出演であり、それ以降の動向は不明である。

演じた声優・俳優一覧

ゲーム内では音声がない。

石井康嗣プロモーション映像、特別法廷、ドラマCD、『CR逆転裁判』
岩崎征実テレビアニメ『逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜』
大東駿介実写映画版
春風弥里舞台『逆転裁判 -蘇る真実-』『逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-』
磯貝龍虎舞台『逆転裁判2 〜さらば、逆転〜』

関連タグ

逆転裁判 逆転検事
成歩堂龍一 御剣怜侍 狩魔冥 馬堂一徹 ミサイル(犬)
綾里真宵 須々木マコ 一条美雲

この記事のカテゴリー

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「糸鋸圭介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 966442

コメント