ピクシブ百科事典

武双山

むそうやま

大相撲の元力士・武双山正士の事。現在の藤島親方。
目次[非表示]

概要

本名は尾曽武人。1972年2月14日生まれ。
茨城県水戸市出身。

父親はアマチュア相撲の名選手で少年時代に父の相撲道場にて相撲の稽古を積み、水戸農業高校時代には高校横綱となり専修大学時代にはアマチュア横綱となっている。

武蔵川部屋に入門して1993年1月場所にて幕下付出にてデビューし僅か2場所で十両に昇進し十両も2場所で通過して93年9月場所で新入幕のスピード出世を果たし「平成の怪物」と呼ばれた。翌年には関脇となり三役・三賞の常連となり、1995年初場所で貴乃花の連勝を30で止めるなど活躍し大関候補と早くから期待されていた。
しかし怪我(左足親指靭帯断裂や腰痛)の影響もあって大関獲りには時間がかかったが、1999年に相次いだ兄弟子や弟弟子(武蔵丸・出島・雅山)の昇進に影響され、2000年1月場所で初優勝し翌場所で12勝3敗の好成績にて大関昇進となる。

新大関の場所で休場し翌場所の負け越しで僅か2場所で大関陥落の憂き目を見るが関脇で10勝を挙げて再昇進し2004年の引退まで大関を務めたが怪我の影響もあって途中休場も多く大関としては芳しい結果を上げられなかった。

引退後は年寄・藤島を襲名して藤島親方となり2010年に師匠である武蔵川親方から部屋を継承した。

関連人物

  • 武蔵川親方:師匠。元横綱三重ノ海。
  • 武蔵丸:兄弟子。
  • 魁皇:同世代(学年は武双山が一つ上)のライバルで親交もあった。


関連タグ

相撲 大相撲
力士 大関

関連記事

親記事

力士 りきし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「武双山」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54

コメント