ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

大阪府交野市私市3丁目にある京阪電気鉄道交野線の駅(KH66)。
信貴生駒電鉄枚方線の駅として開業し、同線が京阪へ移管されたあとは交野線所属になった。
駅の所在地は私市だが、駅名自体はすぐ隣の集落である森集落に由来する。また、大阪市旭区に自社の本線森小路駅があることから、旧国名の河内が付けられた(森小路駅がある辺りは既に旧摂津国)。大阪府下には他にも、貝塚市(旧国名は和泉国)に水間鉄道森駅が存在する。
京阪電気鉄道所属の駅で、旧国名を持つ駅名は意外にもここ河内森駅のみである。

当駅の北側でアンダークロスするJR片町線(学研都市線)の河内磐船駅は、乗り換え駅に指定されているが、徒歩連絡になるばかりか、当駅からは300mほどの距離があり、荒天時には長く雨ざらしになるため注意を要する。

駅構造

相対式ホーム2面2線の地上駅。ホーム有効長は19m車5両分だが、現在は4両編成のみが停車する。
本線直通列車が運行されていた頃は、種別を問わず停車していたが、交野線の全面ワンマン化にともない、線内折り返しの普通列車のみの停車駅になっている。ちなみに前述の河内磐船駅は快速停車駅。

のりば上下行先隣の駅
1南行私市方面私市駅(KH67)→
2北行枚方市方面交野市駅(KH65)

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は11,320人である。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度10,748人
2009年(平成21年)度10,836人
2010年(平成22年)度10,846人
2011年(平成23年)度10,709人
2012年(平成24年)度10,370人
2013年(平成25年)度10,658人
2014年(平成26年)度10,975人
2015年(平成27年)度11,129人
2016年(平成27年)度10,789人
2017年(平成29年)度11,126人
2018年(平成30年)度11,143人
2019年(令和元年)度11,320人


関連

大阪府内の駅一覧

関連記事

親記事

大阪府内の駅一覧 おおさかふないのえきいちらん

兄弟記事

コメント