ピクシブ百科事典

片町線

かたまちせん

JR西日本の鉄道路線で、木津~京橋間を結ぶ。通称「学研都市線」。
目次[非表示]

概要

木津駅(京都府木津川市)から四条畷駅(大阪府大東市)等を経由して京橋駅(大阪府大阪市都島区)までの55.4km(営業キロ)を結ぶ。路線記号はHアーバンネットワーク内における案内上では愛称の学研都市線が用いられることが多い。この愛称は1990年に沿線の関西学術研究都市にちなんでつけられたものである。ラインカラーは黄緑色(1990年-2015年)→桜桃色(2015年-)。黄緑色の選定理由は「これからの若いエネルギー」のイメージである。桜桃色は2015年の路線記号導入時にJR東西線と合わせる形で導入されたものである。
木津駅から松井山手駅の間は単線、松井山手駅から終点の京橋駅までは複線となる。かつては文字通り片町駅が終点だったが、東西線が1997年に開通した際に廃止された。なお跡地は現在駐車場となっており分岐線路が残されている。
ほとんどの電車が京橋駅からJR東西線に乗り入れ尼崎に向かう。東西線に引き上げ線がないため、快速系統はJR宝塚線塚口(朝夕は宝塚・新三田)行き、普通はJR神戸線西明石行きが基本だが、尼崎で折り返す電車は塚口まで回送される。
すべての電車が207系321系で運行されている。どちらも7両編成で、207系は3両+4両の併結編成(第1編成は7両貫通編成だが、片町線では運用されていない。)。これは2010年まで京田辺駅から木津側の駅のホーム有効長が4両だったため、京田辺で増解結していたため。おおさか東線開通後の一時期は223系おおさか東線へ乗り入れる直通快速として4両+4両併結の8両編成で運行されていた。現在は東西線のホームドアの関係で運用されていない。

西日本、関西初の○○

1933年に片町-四条畷が関西の国鉄路線(1929年開業時から電化の阪和線は当時私鉄)で初めて電化され、このことから関西国電の発祥路線とも言われる。ちなみに四条畷-長尾は1949年、長尾-木津は1989年電化。
また、国鉄(現JRグループ)の西日本地区では初めて自動改札機を投入した路線でもある(ちなみに国鉄として最初に自動改札機を投入した路線は、JR東日本武蔵野線)。

駅一覧

◎···停車 レ···通過 ‐···設定なし

駅番号駅名普通区間快速快速直通快速接続路線
JR-H18木津関西本線(大和路線)/奈良線
JR-H19西木津
JR-H20祝園(ほうその)近鉄京都線(新祝園駅)
JR-H21下狛
JR-H22JR三山木
JR-H23同志社
JR-H24京田辺近鉄京都線(新田辺駅)
JR-H25大住
JR-H26松井山手
JR-H27長尾
JR-H28藤阪
JR-H29津田
JR-H30河内磐船京阪電鉄交野線(河内森駅)
JR-H31星田
JR-H32東寝屋川
JR-H33忍ヶ丘
JR-H34四条畷
JR-H35野崎
JR-H36住道(すみのどう)
JR-H37鴻池新田
JR-H38徳庵
JR-H39放出(はなてん)JR西日本:おおさか東線
JR-H40鴫野(しぎの)
  1. 大阪市営地下鉄今里筋線、 
  2. JR西日本:片町線支線、城東貨物線
JR-H41京橋
  1. JR西日本:JR東西線/大阪環状線
  2. 京阪電鉄京阪本線
  3. 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線
片町(廃止)

祝園駅・同志社前駅・大住駅・松井山手駅・藤阪駅・津田駅・東寝屋川駅がジェイアール西日本交通サービスによる業務委託駅。
西木津駅・下狛駅・JR三山木駅が無人駅、それ以外の駅はJR西日本の直営駅である。

関連タグ

大阪環状線/JR東西線/奈良線/関西本線(大和路線)/おおさか東線
207系 321系 223系 JR西日本 アーバンネットワーク

pixivに投稿された作品 pixivで「片町線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4329

コメント