ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※本記事ではJR西日本の路線について説明する。
近畿日本鉄道の鉄道路線(大阪と奈良を結ぶ)については近鉄奈良線を参照。

概要

JR西日本が運行する路線のひとつ。京都府南部(山城地方)で完結し、京都駅(京都市下京区)〜木津駅(木津川市)間を結ぶ。同様に京都府で完結するJR線には他に北部(両丹地方)の舞鶴線がある。
路線名の割には奈良県に入らないが、最初に奈良鉄道として京都駅から奈良駅まで開業し、国有化ののちに木津駅以南を関西本線(大和路線)に編入したという歴史的経緯がある。このため旅客案内上は奈良駅までを奈良線として扱う。

全線にわたり近鉄京都線と競合するほか、1980年代まではさらに京阪バス近鉄バス(当時は近鉄自動車局の直営)による国道24号線経由のバスとも競合していた(このバス路線は1997年度末で事実上廃止)。
また京都から見れば放射路線だが、大阪から見ると環状路線となる(京都が横浜に、大阪が東京に置き換わる横浜線と同様)などの理由から、国鉄末期に電化されて以降設備の強化が進められ、特に民営化後は多くの新駅が設置されたり、大半の区間が単線であることから複線化工事が行われている(現在はJR藤森-宇治、新田-城陽で実施中)。

電車特定区間には入っておらずJR幹線運賃が適用されているが、特定運賃が京都駅-城陽駅・奈良駅区間に設定されている。
但し、近鉄や京阪の競合などもある為、電車特定区間の適用は京都駅~城陽駅複線後には必須となるだろう。

尚、JR藤森駅~宇治駅及び新田駅~城陽駅の複線化は2022年(令和4年)度に完成予定とされている。
城陽駅以南も複線化対象とみなされているが、山城多賀駅~玉水駅を除いて具体化していない。
その山城多賀駅~玉水駅間は2020年(令和2年)12月5日に複線化され、2022年(令和4年)2月27日に新田駅~城陽駅間が、5月22日に六地蔵駅〜黄檗駅が複線化された。
更に、城陽駅以南の駅に関しても1線スルー運転や行き違い設備の新設工事などを予定されている。
但し、城陽以北の複線化工事の際に懸念されるのが複線化後、城陽以北で待避できる駅が宇治駅のみの問題点も潜んでいる。
故に、他の駅でも複線化後は島式2面4線化が課題とされる。

路線データ

営業距離34.7km
軌間1067mm
駅数19駅(平城山駅、奈良駅を除く)
複線区間京都駅~JR藤森駅、宇治駅~新田駅、山城多賀駅~玉水駅
電化区間全線(直流1500V)
閉塞方式自動閉塞式
保安装置ATS-P及びATS-SW
運転指令所大阪総合指令所
最高速度
  1. 110km/h(複線区間)
  2. 95km/h(単線区間)


歴史

一番最初に開業した京都駅〜稲荷駅間は1879年(明治12年)に東海道本線の一部だった。
1895年(明治28年)、奈良鉄道が京都駅〜伏見駅間を開業、徐々に延伸し1896年(明治29年)に京都駅〜奈良駅間が全通。
1905年(明治38年)、路線を関西鉄道に譲渡、二年後に国有化。
1909年(明治42年)、京都〜木津間まで奈良線、木津以南が関西本線に編入。
1921年(大正10年)、京都駅〜伏見駅間を廃止、伏見駅〜桃山駅間の旅客営業を廃止(1928年全廃)。同時に東海道本線が現在のルートに変更、京都駅〜稲荷駅と新線の稲荷駅〜桃山駅を奈良線に編入。
(京都駅〜伏見駅の旧線区間はのちに奈良電気鉄道に払い下げられ、現在の近鉄京都線の一部となる。)
1955年(昭和30年)、全列車気動車に統一。
1984年(昭和59年)10月1日、京都駅〜奈良駅間が電化。奈良線を走っていた最後の定期優等列車の急行紀ノ川が廃止。以降は電車による普通、快速のみとなる。
2001年(平成13年)3月3日、京都駅~JR藤森駅間及び、宇治駅~新田駅の複線化。同時にみやこ路快速の運転開始。
以後、概要の通り複線化など改良がおこなわれている。
2020年(令和2年)12月5日、山城多賀駅~玉水駅間が複線化。
2022年(令和4年)2月27日、新田駅~城陽駅間が複線化。5月22日、六地蔵駅~黄檗駅が複線化。

駅一覧

●…停車、▲…正月三が日と1月4日のみ停車、※…奈良線快速は通過。ㇾ…通過

駅番号駅名区間快速快速みやこ路快速乗り換え路線線路
JR-D01京都
  1. 琵琶湖線(JR-A31)
  2. JR京都線(JR-A31)
  3. 湖西線(JR-B31)
  4. 山陰本線(嵯峨野線、JR-E01)
  5. 東海道新幹線(JR東海)
  6. 近鉄京都線
  7. 京都市営地下鉄烏丸線
JR-D02東福寺京阪本線
JR-D03稲荷
JR-D04JR藤森
JR-D05桃山
JR-D06六地蔵
  1. 京都市営地下鉄東西線
  2. 京阪宇治線
JR-D07木幡
JR-D08黄檗京阪宇治線
JR-D09宇治
JR-D10JR小倉
JR-D11新田近鉄京都線(大久保駅)
JR-D12城陽
JR-D13長池
JR-D14山城青谷
JR-D15山城多賀
JR-D16玉水
JR-D17棚倉
JR-D18上狛
  1. JR-D19
  2. JR-Q38
木津
  1. 大和路線
  2. 片町線(学研都市線、JR-H18)
  1. JR-D20
  2. JR-Q37
平城山
  1. JR-D21
  2. JR-Q36
奈良
  1. 大和路線
  2. 桜井線(万葉まほろば線)

車両

通勤型

阪和線の225系投入に伴い転入。103系を置き換えた。

近郊型

大和路線、おおさか東線と車両を共有している。

全車種とも吹田総合車両所奈良支所所属。

過去

定期列車のみ

和田岬線と共にかなり改造されているが、原形に近い車両が走る線区だった。
2018年から阪和線で余剰となった205系による老朽更新が始まり、同車の大半を置き換えたのだが、あと一歩の所でストップ。サッカーのロスタイム状態でしばらく2編成が運用入りしていた。
最終的に2022年ダイヤ改正でおおさか東線201系と共に定期運用を離脱した。


関連タグ

JR西日本 みやこ路快速 大和路線 関西本線 大和路快速 桜井線 和歌山線 103系 201系 205系 221系

関連記事

親記事

JR西日本 じぇいあーるにしにほん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「奈良線」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「奈良線」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53932

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました