ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

為栗メロ

してぐりめろ

スマートフォンアプリ「ステーションメモリーズ!」の登場キャラクター
目次 [非表示]

おバカさん。破壊的に自由でエキセントリックな言動でまわりを驚愕させるでんこ。勉強も運動もまるでできないが驚異的な運の持ち主。

(アプリ内の紹介より引用)


「あぁ~さっき朝ご飯食べたのにもうお腹空いちゃったぁ~」


CV:野口衣織成海瑠奈会沢紗弥


概要

アプリ版ステーションメモリーズ!のアイコンにも設定されていたキャラクター(2017年6月からはルナになっている)。最初に選べる3人のでんこの1人。


子どもっぽい発言と、のびのびとした喋り方などが特徴なでんこ。食欲旺盛。

おバカさんな上、ちょっとしたことで物事を忘れたりすることもしばしば。筋金入りの勉強嫌いで「やらずにすごすのが人の道ってもんだよぉー!」。

でも信じられないほど運がいい

デフォルトの衣装でほぼ完全に隠れているが、実は意外とあったりする

後に登場したIKS.gearのチイとの間には、とある因縁があるようで…?


苗字はしてぐりと読む。元ネタは飯田線為栗駅と思われる。

デザインモチーフは国鉄ED30形電気機関車(初代)と思われる。


プロフィール

でんこNo02
タイプアタッカー
属性eco
誕生日7月15日
スキルきゃのんぱんち
キャラクターデザイン賀茂川

オーロラさんも、いっしょのたんじょうびなんだって~!


スキル

きゃのんぱんち

駅にアクセスした時、その駅に既にリンクしているでんこが居た場合、ある一定の確率でリンク中のでんこのリンクを切ることがある。アイテムの「フットバース」と同じ効果。


本人のパラメーターはアタッカー型であり、高い攻撃力がスキル発動時は無駄になってしまうため、スキルとステータスのシナジーが取れていないでんこの一人。

同様に「攻撃時相手のパラメーターに関わらず確率でリンクを奪取する」能力を持つチコと比べた場合、メロは「相手を吹っ飛ばす」なので相手でんこの他のリンク駅を切れず、チコは「相手の体力をゼロにする」なので切れるという違いがある。


効果自体はチコの方がスキル使用中の発動率も高く、強力。

その一方でメロはラッピングによる発動率上昇の恩恵が大きく(最大レベル比でも数倍単位がザラ)、常時発動するという観点から発動数の期待値はメロの方が上である。

また、メロはアタッカーなのでしぐれによるサポートを受けられるという点にも要注目である。

ただし、スキル発動中のダル太夫などによる無敵には効果がないほか、相手側のあるはがスキルを使用していた際はカウンターを受けて逆にリンクが切断される場合もあるので注意が必要だ(ランダム発動なのでどうしようもない側面はあるが)。


バージョンアップ

「見て見てますたぁー! メロ、ばーじょんあっぷしたよぉ~」


2021年9月9日に記念すべき第一号として実装。

メモリーズフォームは通常衣装とそこまで大差ないが、トレードマークのダボダボの上着の装飾がかなり派手になっている。またホットパンツがスカートに変化している。


また、スキルには「レベル92以上では相手のリンクしている駅のうち、一番長くリンクしている駅のリンク時間に応じて発動率が上昇する」という追加効果がついた。それでも最大値はベティー並みの10%にしかならないため、やはり発動したらラッキー程度。


公認化

駅メモ 為栗メロ


「秘境駅ってどんなところかなぁ?たのしみだねぇ!ますたぁ♪」


2023年、東海旅客鉄道とのコラボイベント「メロと巡る!飯田線の秘境駅旅」で、「為栗駅にゆかりのあるキャラクター」として名実ともに公認された

本人はよくわかってないようだが。


報酬フィルムは普通列車に充当される313系と、特急「伊那路」に充当される373系を折衷させたモチーフとなっている。


7月15日のメロの誕生日には、飯田駅のメロパネルがバースデイ仕様で飾り付けられた他、特急「伊那路」で為栗を通過する前後にメロの車内放送が行われていた(7月31日まで)。


関連項目

駅メモ ステーションメモリーズ! 為栗駅 飯田線

関連記事

親記事

DENCO(H) でんこ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92828

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました