ピクシブ百科事典

牛頭のデーモン

ごずのでーもん

牛頭のデーモンとは『ダークソウル』に登場するボスキャラクターである
目次[非表示]

概要

序盤のエリア「城下不死街」のボスキャラクター。
不死の試練「目覚ましの鐘」を目指す不死たちを阻む最初の障害である。

イザリスの混沌から生まれたデーモンの一体と思われるが、どういう理由か地上の「城下不死街」に住み着いている。不死を見つけると城壁の見張り塔の上から突然飛び降りてきてボス戦となる。

vs牛頭のデーモン



牛の頭部を持つ巨人の様な姿をしており、腕には巨大な大斧を持つという、良い意味でポピュラーなデザインのモンスター。発売前の雑誌やPVなどでもクローズアップされていたため認知度の高いボスの一つである。

その見た目通り、大斧を振り回してのパワフルな接近戦を得意とする。
直前に戦った不死院のデーモンよりも動きが素早く、ときおりバックステップで距離を取ってくる。そのうえ戦場となる城壁は横幅が狭くすれ違うチャンスが少ないので、股の間をローリングで抜けるなどしないと背後に回り込むことが難しい。更に攻撃には衝撃波が伴うので見た目よりも攻撃判定が大きく、持続時間が長いのが特徴(特に斧を地面に突き刺す攻撃は衝撃波が長く残る)。

背後の見張り塔屋上からは弓兵が狙撃してくるのでこれを排除しなければ後ろから撃たれ続ける羽目になる。しかし、屋上には梯子で登ることができ、牛頭のデーモンの接近を待って落下致命攻撃を仕掛ければ大ダメージを与えることが出来る(ただし待ちすぎると牛頭のデーモンも屋上に上ってくる)。また、城壁には一部崩れた場所があり、この付近で戦っているとバックステップした際に転落死する事もある。

撃破した際に特殊なソウルは得られないが、武器「デーモンの大斧」をドロップする事がある。

実は撃破必須のボスではなく、初期アイテムに「万能鍵」を選択した上で見張り塔地下から「狭間の森」を経由して「城下不死教区」へ向かえば牛頭のデーモンと会う事なく「目覚ましの鐘」を鳴らす事も可能。ただ、見張り塔の地下には牛頭のデーモンと同等以上の脅威がおり、「狭間の森」も決して安全なエリアではないので、牛頭のデーモンと戦ったほうが危険性は低いかもしれない。

ゲーム中盤のエリア「デーモン遺跡」ではザコキャラに降格しており、多数の牛頭のデーモンが出現する。必ずしも戦闘する必要はないうえ、その時点の不死はゲーム序盤よりも装備が整い、プレイヤースキルも上がっているはずなので脅威とは言えないだろう。

関連装備

デーモンの大斧

牛頭のデーモンが持っていたものを縮小化したような大斧。デーモンが同族の骨を削りだして作ったもので、扱うにはかなり強大な筋力を必要とする。特殊な魔力などは込められていないが筋力補正値が高く、筋力を鍛え上げた者なら大斧系武器の中で最大の攻撃力を発揮し得る。

「城下不死街」、あるいは「デーモン遺跡」の牛頭のデーモンを倒すとドロップする。また、森の狩猟者の誓約を交わしてば狩猟団長シバから購入する事も可能。

関連イラスト

心が折れそうだ
持たざる者とデーモン



関連項目

ダークソウル

混沌の苗床 - 産みの親
不死院のデーモン 山羊頭のデーモン 百足のデーモン - 同族

関連記事

親記事

ダークソウル だーくそうる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「牛頭のデーモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 331

コメント