ピクシブ百科事典

特佐

とくさ

特佐とは映画・アニメにおける軍隊の架空の階級である
目次[非表示]

特佐の階級が用いられる作品は僅かであり、大抵どちらかに分けられる

1 映画「ゴジラvsビオランテ」における黒木翔の三等特佐
2 アニメ「新機動戦記ガンダムW」の作中に登場する組織「地球圏統一連合」の特務機関である「OZ」の高級将校に与えれる階級

1の特佐

恐らく「特佐」という言葉の語源になったと思われる。
ゴジラシリーズの17作目にあたる映画「ゴジラvsビオランテ」に防衛庁特殊戦略作戦室室長として登場する黒木翔が、三等特佐と言う階級で登場する。
陸海空何れにも属さない軍人という立場のためにある階級だと思われ、三等特佐は少佐相当の階級であると思われる。

2の特佐

前述の通り新機動戦記ガンダムWに登場する組織「OZ」の高級将校に対して与えられる階級である。

特佐の名称はOZにおいて中佐大佐准将少将相当の階級に対して与えられ、
最上位にOZ総帥トレーズ・クシュリナーダが唯一勤める「上級特佐」(少将相当官)があり、
次いで「一級特佐」(准将相当官)があるが作中にこの階級を持つ人物は登場せず、
次いで昇進後のゼクス・マーキスレディ・アンが勤めた「二級特佐」(大佐相当官)、
最後に「准級特佐」(中佐相当官)があるがこれも持つ人物は登場しなかった。

コメント