ピクシブ百科事典

犬神松子

いぬがみまつこ

犬神松子とは、横溝正史の長編推理小説「犬神家の一族」の登場人物である。
目次[非表示]

演者一覧

映画

  • 小夜福子(1954年公開の『犬神家の一族』を原作にした『犬神家の謎 悪魔は踊る』での演者)
  • 高峰三枝子(1976年)
  • 富司純子(2006年)

ドラマ

  • 京マチ子(1977年)
  • 岡田茉莉子(1990年)
  • 三田佳子(2004年)
  • 黒木瞳(2018年)

舞台

  • 長沢美樹(『劇団ヘロヘロQカムパニー』第34回公演)



概要

犬神松子とは、横溝正史の長編推理小説「犬神家の一族」の登場人物である。一連の事件の犯人。
原作小説では「稀代の殺人鬼」と表現されていた。

犬神佐兵衛の長女(正確には野々宮珠世の母祝子が佐兵衛の長女なので松子は次女になる)にして、犬神佐清の母。異母妹に竹子と梅子がいるが、互いに犬猿の仲。父佐兵衛のことも、母たちが性欲の対象として扱われ冷遇されたと思っていて恨んでいる(佐兵衛自身は晴世に対する義理を通しただけで、一人の妾に情が移るのを防ぐために、同時に三人の妾を抱えることで晴世以外の女性に情が移るのを防いでいた)

性格はしたたかで抜け目がなく、さらに執念深い。本人曰く「しんねり強い女」。一人息子の佐清を大事にしており、佐兵衛の直系である佐清が犬神家の主となることを願っている。そのため、佐兵衛が若い妾の青沼菊乃を寵愛したことに怒りと危機感を抱き、佐清の将来を守るために利害が一致した妹たちと菊乃を襲撃して、佐兵衛が静馬に贈った家宝(犬神家の全相続権を示す家宝の斧(よき)と琴(こと)と菊(きく))を奪い返した。この一件で菊乃は松子たちを恐れて静馬を連れて佐兵衛の前から姿を消した。

やがて佐兵衛が遺言を作ったときは、弁護士若林豊一郎を買収して佐兵衛の遺言の内容を知った後、若林を毒殺した。

佐兵衛の遺言は珠世が選んだ相手が犬神家の後継者になるものだったので、幼い頃から珠世が佐清を好きなことを知っていた松子は、珠世が佐清を選ぶと思い、復員した佐清を喜んで迎えに行く。だが、復員してきた佐清が顔に大火傷を負って醜い顔になったことで、この状態では珠世が佐清を選ばないのではないかと思い、佐武と佐智を殺害しようと企む。

佐武、佐智を次々に殺害し、佐清に珠世に結婚を申し込むように言うが、佐清は了承しなかった。何度か問い詰めるうちに、佐清が青沼静馬だったと知り、逆上した松子は静馬を絞殺。その死体を湖に入れた。

その後、本物の佐清が逮捕されて連れてこられたことで、すべての真相を話す。

珠世が佐清に家宝を贈ったことで、佐清が犬神家の後継者に決まったことを見て安心した松子は、すべての罪を清算すべく、若林を殺した毒を仕込んだタバコを吸って自殺。
死の直前、珠世と佐清に、小夜子の子供(竹子と梅子の孫)が成人したら犬神家の財産を半分分けて、器量のある男子なら犬神家の事業にも参画させてほしいと言い残した(本人曰く「竹子さんと梅子さんに対するせめてもの罪滅ぼし」)


人物

とても執念深く、したたかな女性。キセル煙草を愛用している。

息子思いであり、自分はどうなってもかまわないからと、佐清のために殺人を犯すほどである。本人曰く「私はあまり頭がよくない」とのことだが、殺害した静馬の死体を湖に逆さに入れて、連続殺人に見立てるなど、利口で狡猾。

常に悠然としていて、無事に生還していた佐清が連れてこられても、取り乱すことなく優しい言葉をかけて、「あなたが無事に帰ってきたなら、母さんはあんな馬鹿なことをするんじゃなかった。またする必要もなかったのね。だって珠世さんはあなたを選ぶに違いないんですもの」と穏やかに言うなど、終始落ち着いた態度をとっていた。その胆力には金田一も舌を巻いていた。

妹たちとは犬猿の仲だが、妹たちの息子(佐武と佐智)を殺害したことについては後悔はしていたようで、死ぬ直前に、珠世に小夜子の子供(竹子と梅子の孫)が成人したら、犬神家の財産を半分分けてやってほしいと頼んでいた。これは妹たちに対する松子のせめてもの罪滅ぼしだった。

だが青沼静馬の殺害に関しては「あいつを殺したことに関しては、私はこれっぽっちも後悔しませんでしたよ」と、昔やるべきことを今やっただけだと冷酷に言い切っていた。



余談

死ぬ直前の松子が、小夜子の子供が成人したら犬神家の財産を半分分けてほしいと頼む場面は、映画やドラマではたいていカットされている。これがあるだけでも、少しは松子に対する印象が変わると思うのだが…。

2006年版の犬神家の一族(1976年版のリメイク)で松子を演じた富司純子は同じく佐清を演じた五代目尾上菊之助と母子共演となった。

関連タグ

犬神家の一族 犬神佐清 野々宮珠世 犬神佐兵衛

関連記事

親記事

犬神家の一族 いぬがみけのいちぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「犬神松子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 0

コメント