ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

狼士龍

ろうしりゅう

「狼士龍」とは、ゲーム『逆転検事』シリーズに登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

声:三宅健太(ドラマCDなど)

概要

アジアの小国「西鳳民国」出身の国際警察捜査官。27歳。

西鳳民国の警察一族「狼家」の当主にして国際警察でナンバーワンの検挙率を誇るエリート捜査官。

先祖である狼子が4000年前にまとめた「逮捕学」を記した巻物を持ち歩いており、時々「狼子、曰く!」と巻物を開いて内容の一部を読み上げることがある。


逆転検事』第3話で初登場。

初登場時の「みんなが一番だ!そうだろ?」という台詞や

彼が「異議あり!」の代わりに使う台詞「アマいな!」に惚れたプレイヤーは多いだろう。

X字型の変わった形のサングラスをかけている時もある。


捜査の際には大勢の部下を引き連れ、その人海戦術で犯人を追いつめることを得意としており、犯人検挙のためなら多少強引な手段に訴えることも辞さないなど、その風貌に恥じない剛毅な性格。

しかしながら、非常に責任感が強く部下思いであるため部下達からは大変慕われており、彼らからは「師父」と呼ばれ尊敬されている。

なお、実在の国際警察こと国際刑事警察機構は各国警察の連絡機関に過ぎず犯人逮捕の権限等は持っていないのだが、本作中での「国際警察」は逮捕権をはじめとして強い権限を持っている設定の模様。


初登場時は検事を毛嫌いし、御剣怜侍らに対して厳しい態度をとることも多かったが、これは証拠品の捏造や隠ぺいによって狼家の権威と名誉を失墜させた法廷や検事というものを信用できなくなっていたためである。

だが、御剣や一条美雲らと行動を共にしていく内に、検事に対する考えや認識を徐々に改めていく。


逆転検事2』にも登場し、前作と打って変わって一匹狼となり、独自にある事件を調べている。


余談だが、ダメージモーションが「なんでやねん!」のポーズに見えなくもないが、これは西鳳民国の伝統武術の構えであり(現実の中国拳法シラットにも似た構えがある)、スタッフ曰く「虎狼死家左々右エ門と並ぶ逆転シリーズ最強クラスの実力の持ち主」らしく、作中では狩魔冥のムチを素手で受け止めたこともある。

関連イラスト

ロウ師父

謹賀新年狼士龍(7年前)

関連タグ

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧

逆転検事 逆転検事2

御剣怜侍 狩魔冥 シーナ(逆転検事) 王帝君


関連記事

親記事

逆転検事 ぎゃくてんけんじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 771753

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました