ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

猛田慶次

たけだけいじ

猛田慶次とは、実況パワフルプロ野球シリーズの登場人物である。初登場はパワプロ13。
目次 [非表示]

『伸びしろ無限の野球バカ』


概要

CV木村隼人

身長175cm、誕生日は11月24日、血液型B型

右投右打(ただし、2012、2013、2014では右投左打)。

ポジション外野手

アレックス・カブレラフォーム


猛田は燃えるような赤い短髪で、眉尻が太くて上がり眉を持っています。

頭に巻いた、実家の猛田工務店の手ぬぐいトレードマーク

豪快な性格で細かいことは気にせず、仲間想いの熱血漢

頭が良くなく、自分の名前漢字すら書き間違えるほど勉強はダメ。

その一方で手先は器用で、道具類の修理が得意。


パワプロ13で初登場。

経歴は帝王実業高校→某大学→社会人鳳フェニックス津々家バルカンズがドラフトで3位指名となっている。

2011からは広島東洋カープに所属。


パワプロ13

パワプロ13では名門帝王実業高校に主人公の一年下の学年で入部してくる。強打タイプなのだが、正確性に欠いており、がむしゃらに藻掻く日々が続く。しかし、ある日監督に進退の賭けて友沢亮との一打席勝負を命じられてしまう。友沢は追い込んだ後、決め球のスライダー…に見せかけたストレートを投げるが、それを辛うじてヒットにし、退部を免れた。監督からすれば力不足は否めないが、追い込まれた際のバットコントロールや勝負強さのセンスを感じていた。


パワプロ14

パワプロ14ではプロ野球チーム、津々家バルカンズの一員として主人公のチームメイト及び同級生として登場する。やはり打率が安定せず、二軍と一軍を行き来しているのだが、猛田との仲が深まると、ライバル東條小次郎との勝負にこだわり、ひたすら強振をしていることを知ることになる。


東條と同じ土俵で勝ちたいという強い思いから、長打ばかりを狙って強振ばかりしており、伸び悩んでいた。主人公から「無理に東條の土俵に立たなくていい」と説得されてやっと目が覚め、自分にしかない能力などあるのだろうかと自分を見つめ直し、振り返り始める。そして特訓の結果、自分に眠るミートの才能が開花パワーは下がるがミートは大幅に上がり、アベレージヒッターとしての能力が覚醒。東條からもやっとライバルとして認められた。


パワプロ15

パワプロ15では14の時間軸より前から始まります。主人公と猛田は大学を卒業したばかりで、ともに社会人野球チーム「鳳フェニックス」に入団する。前作同様、打率は不安定しています。主人公は猛田工務店で仕事を数回した後、猛田の部下から猛田が工務店の継承を考えていることを漏らされる。猛田は大学時代に一度父親が倒れ、家業の継承を考えるきっかけとなった。しかし、猛田は野球を諦めたくなくて、両方やりたいと思っているため、野球の成績は中途半端になる。


主人公と猛田の友好度が高いと、東條が現れて猛田が「本気を出さない」…正確には「本気を出せていない」と告げるイベントが発生する。それを聞いた猛田はいよいよ野球に専念する決意を固め、前作同様アベレージヒッターに転向する。


最終的に猛田はドラフト3位で津々家バルカンズに指名される。猛田は当初、家業を継がないのは親不孝だと感じていた。しかし父親は、親の夢よりも子供の夢の方が大切だと考えており、子供が夢を叶えることが本当の親孝行だと言う。猛田はこんな父親を持つことを自慢に思っており、主人公は猛田にそんな固いを持った家族がいることにちょっと妬ける。


逸話

猛田のデザインは、デザイナーの「理想の人間像」をイメージして作られています。猛田は「ちょっと不良乱暴者実力まだまだでも不屈闘志試練を乗り越えるような、主人公と共に成長する気持ちのいい男友達」という設定で作られました。


設定画では、猛田はまだ「バンダナくん」と呼ばれていた。髪は少し長めで、目の間に数本の髪が垂れ下がっていた。手ぬぐいは、ギャング風の模様だった。


デザイナーのコメントによれば「冷めきった世の中にを入れるような熱血漢、それが猛田!」、「不良で勉強ができなくても、一本芯が通っだ男はカッコイイ」。デザイナーは確かに自分の理想を全て注ぎ込んで猛田を作りました。


関連タグ

東條小次郎ー中学時代は親友だったが、共通の親友が怪我をして以来、ライバル視している。

実況パワフルプロ野球

パワプロ

関連記事

親記事

帝王実業高校 ていおうじつぎょうこうこう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4051194

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました