ピクシブ百科事典

くろあるいはげん

pixivでは人名として扱われる事が多い。
目次[非表示]

読み方

《音読み》ゲン・ケン
《訓読み》くろ
《名乗り》くろ・しず・しずか・つね・とお・とら・のり・はじめ・はる・はるか・ひかる・ひろ・ふか・ふかし

この字が持つ意味

  1. くらい。ほのぐらくてよく見えないさま。また、奥深くてくらいさま。
  2. くろ。くろい。つやのないくろい色。また、くろい色をしているさま。
  3. の色。また、天のこと。▽の色は奥深くくらいことから。の色は
  4. うすぐらい
  5. かぼそいさま。

成り立ち

会意。「幺+―印」。幺(ほそい)の先端がわずかに―線の上にのぞいて、よく見えないさまを示す。

『玄』とは

  1. またはを含む黒色
  2. 老荘思想の根本概念空間時間を超越し、天地万象根源となるもの。
  3. 微妙で奥深いこと。深遠なおもむき。
  4. (玄のつく名が多いところから)江戸時代遊里で、医者のこと。また、多くのは遊里へ行く時に医者の姿をしていたことから、僧のこと。
  5. 人の名前


『玄』という名の人物・キャラクター

架空


関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「玄」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55604

コメント