ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 中国のゲーム「陰陽師(ゲーム)」に登場した、妖狐(陰陽師)妖琴師のカップリングタグ。
  2. 台湾の人形劇「霹靂布袋戲」の登場人物。本項目で解説。


2020年時点で、Pixivで投稿されたイラストは1の方が多い。

陰陽師(ゲーム)」の琴狐

无题
一些琴狐随笔



陰陽師(ゲーム)」のキャラクターである、妖狐と妖琴師のカップリングタグ。
キャラクターの両方とも島﨑信長氏が声優を担当している。
同じ性質のタグ「狐琴」にもイラストが投稿されている。
詳しくは妖狐(陰陽師)妖琴師を参照。

霹靂布袋戲」の琴狐


「古來雲海茫茫,八表神遊,頂峰何在?行盡九洲四海,人間自有,謫仙風采。」

靖玄录趴趴小动物系列


称号:絕琴仙子(ぜつきんせんし)
本名:舒龍琴狐(じょりゅうきんこ)

霹靂布袋戲」の登場人物。「霹靂靖玄錄」シリーズの主人公。
南域の名探偵。軒昂五璣(けんこうごき)の道璣の所有者。
南域で起きた様々な事件の解決や、罪人島や鱗族の侵略に奮戦した。

プロフィール

性別
初登場霹靂魔封 第60章
退場霹靂靖玄錄下闋 第27章
出身南域
根拠地麒麟閣、夔曠山居
身分麒麟閣主、蓬瀛小三仙、軒昂五璣の道璣
家族歌舒莫邪(弟)、舒龍琴心(弟)
友人占雲巾、攀玉趾、明河影、玄真君原無鄉、風月主人、滌瑕快劍、江南春信西窗月
同僚風雲兒、小水仙
部下車輪餅
所有物水龍吟琴、雪見、香玲瓏、舒龍骨
ペット羋麒麟


人物

白髪の名探偵。お茶目な性格。飄々とした立ち振る舞いと、煙管を吸う様子は、「東離劍遊紀」の凜雪鴉に酷似している。登場して間もなく、長く失踪してきた東宮神璽を見つかり、事件を見事に解決した。

かつて罪人島の罪人と交戦する際に、鱗が体内に植え付けられた。この鱗を元に、たびたび頭痛に襲われる。そのため、定期的に玄真君の治療を受けている。

「湯問夢澤(とうもんぼうたく)」という地で、学問を精進したことがある。その中で、占雲巾とは学生時代から付き合ってきた親友である。占雲巾との感情がよく、二人並んで「鹿狐雙驕(ろくこそうきょう)」と呼ばれた。占雲巾に彼女ができた時は、ひどく落ち込み、酒におぼれる様子が見られる。

南域で起きた事件の解決に取り掛かり、次第にすべての事件が、罪人島と結びつけることに気づく。罪人島の侵攻に対し、南域を守るために、占雲巾らと共闘していく。しかし、琴狐が殺した罪人の一人・楚歌饒恨曲(そかじょうこんきょく)は、占雲巾の妹・香如昔(こうじょせき)の夫であった。香如昔の存在は、後に二人の友情が大きく揺らぐことになる。

友人の滌瑕快劍が失踪して以降、彼の代わりに南域の平和を守る。表では探偵として働くが、裏では滌瑕快劍の姿を扮して、罪人島や鱗族と戦っていた。しかし自身の頭痛が隠しきれず、正体が玉佛爺らに見破られる。

罪人島の裏には、南域の侵略を目論む「鱗族」の計略が隠されていた。琴狐は明河影の正体を暴き、結果的に鱗族に加担した明河影を殺した。香如昔の自殺に加えて、親友の占雲巾と決裂してしまう。琴狐と占雲巾が激戦の末、死にかけるが、何とか助けられる。

江南春信に助けられた琴狐は、すぐに復活した占雲巾と和解。二人は南域を守るべく、鱗族の侵略に対抗する。最後は皇鱗との戦いで、占雲巾と共に命を落とした。二人は犠牲になるが、結果的に皇鱗を倒し、南域の平和を守った。

関連タグ

霹靂布袋戲 霹靂靖玄錄

玄真君 江南春信

関連リンク

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「琴狐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1099

コメント