ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

白川要

しらかわかなめ

マガジンポケットで連載中の「十字架のろくにん」に登場するキャラクター。
目次 [非表示]

概要

サスペンス漫画「十字架のろくにん」におけるヒロインの1人。

漆間俊の小学校時代の同級生の少女。白川純双子の兄にあたる。


実は当時、漆間よりも以前に至極京達5人からのいじめの標的にされていた被害者だった。

しかし、千光寺克美によって自分を気にかけてくれていた漆間が新たないじめの標的となってしまい、助けようにも間もなく転校が決まったために間に合わず、漆間を助けられないまま疎遠になってしまった。


数年後、進学先の明関高校で漆間と再会。

自分が至極達にいじめられていた事実や漆間を助けてあげられなかったことにずっと強い後悔の念と罪悪感を抱いていたことを打ち明けて涙ながらに謝罪し、和解する。

美少女に成長しており、学校のマドンナ的な存在になっている。


上述の過去から、漆間に対して淡い恋心を抱いており、第25話では文化祭での「ロミオとジュリエット」の演劇におけるキスシーンの練習の際、漆間にキスを迫るなどの積極ぶりを見せ、同じく漆間に好意を寄せる東千鶴を激しく嫉妬させた。


余談

  • 初登場時はモノクロ絵だったため、髪の色と瞳の色が分からなかったが、コミックス第7巻の表紙絵で髪と瞳の色が判明した。
  • マガポケがWEB投票形式で実施した第1回キャラ人気投票では、3007票で第2位にランクイン。8633票で第1位にランクインした漆間の祖父ことおじいちゃんには惜しくも敗れたが、2698票で第3位にランクインした想い人の漆間と共にトップ3入りを果たした

関連タグ

マガジンポケット 十字架のろくにん

ヒロイン 双子 女子高生  幼馴染 善人


漆間俊 白川純


類似人物

志田さくら(復讐の教科書):「マガポケ作品のヒロインの1人」「善人」「主人公に好意を抱いている」共通点を持つ。


カップリングタグ

俊要 要俊


























【警告】これより先、ネタバレ注意!!


















文化祭当日、漆間の第三の復讐対象となる円比呂の姿を確認した彼女は彼が何を企んでいるのか問い詰めようとする。

しかし、自分の計画を邪魔するつもりだと逆上した円により襲われ最悪の暴力を受けてしまい、漆間と純が発見した時には既に身も心も穢されてしまっていた……。


ショックにより兄の純にすら話すことも出来ないまま休学し引きこもっていたが、要に癒えない傷を負わせた円の凶行にこれまでにない怒りと殺意が湧き上がった漆間は自身の復讐と同時に要の仇討ちに動き、円を殺害。

後日、引きこもっていた要は漆間から円を殺したことと「強く生きて欲しい」という言葉を伝えられ、涙を流した……。

その言葉に勇気付けられたか、あるいは気持ちの整理がついたのか第46話にて無事に復学する。


それからしばらくして、第四の復讐対象であった久我大地を殺す最中に無関係な犠牲者を出してしまうどころか自分で罪のない相手を殺してしまい慟哭する漆間の前に現れ、彼を励まそうと遊園地ゲームセンターに引っ張り回す。

彼には「元気になったからもう大丈夫」と笑顔を見せたものの……実際はウソであり、あの件の悪夢を毎日見ることを遊びの後に告白する。

そうした勢いで入ったホテルで円のことを消し去るために上書きしてと彼に涙ながらに願い、その夜無事に〝上書き〟された。

こうして想い人との経験を経たからか、その後の第64話では東曰く「キレイになった」ようだ。
























【再警告】更なるネタバレ注意!!
















漆間との関係を深める一方で兄の純とは文化祭の一件以降、すれ違いが起きるようになっていた。

彼女が変わったのは漆間のせいと思い込み、ホテルに一緒に入ったのも脅されたからだと決めつけ全てを話すように迫る純に対し、過保護すぎるその様子を「気持ち悪いよ」と拒絶する。


最愛の妹に拒絶されて愕然とし、全て漆間のせいだと憎しみをぶつける純は至極京により「革命倶楽部」の研究者として迎え入れられることになり、至極の代理人として漆間と対峙する。


かつての母校である橋田小学校で行われる漆間の弟・翔の命を賭けた〝じゃんけん〟を繰り広げる漆間と純だが、至極達研究者の狂気と漆間の悲痛な怒りと殺意に当てられたからか純が正気に戻る。

漆間と翔を助けるべく、不戦敗を狙いじゃんけんを放棄する純だったが……



「あ うんうん そっかはーい」

「今連絡があって」 「2回目で死んじゃったみたい」

「やっぱり普通の女の子には酷だったかな」 「痛覚があったら耐えられないよね」



そう至極が言うと同時に研究者・百木早苗によって運ばれてきたもの。

それは右腕と左足を斬り落とされて絶命した要の姿だった……。


漆間にとっての翔同様、彼女もまた純が負けた際のペナルティ対象として革命倶楽部に秘密裏に捕まっていたのだ。

「自分が負けたら彼女の体を切り落とす」というペナルティを当の純自身に伏せたまま漆間にぶつけた至極の底無しの悪意、その犠牲となった彼女の変わり果てた姿に純も漆間(と読者)も深い絶望と悲しみに包まれてしまった……。





ネタバレタグ

被害者 悲劇のヒロイン 真のヒロイン 消失系ヒロイン


どうしてああなったみんなのトラウマハートフルボッコ:原作での最期を思えば。

関連記事

親記事

十字架のろくにん じゅうじかのろくにん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42564

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました